« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の10件の記事

『SMCへようこそ』天禅桃子

さて、昨日はお友達から箱で本を借りました。どっかと届きました。
でも昨日は読む暇な買ったんですよ。
が、悪あがきして寝る前に1冊だけ読んだのです。

SMCへようこそ―Seijo Mangakenq Club
作者: 天禅 桃子
出版社/メーカー: 大洋図書
発売日: 2000/05
メディア: コミック

薦めてもらったものの、
本屋にもまんだらけにも置いてなかったので借りました。
おもしろかったですよ~。

続きを読む "『SMCへようこそ』天禅桃子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『じゃじゃ猫に日々首ったけ』山野りんりん

猫好きにたまらない一冊を発見!

じゃじゃ猫に日々首ったけ じゃじゃ猫に日々首ったけ

著者:山野 りんりん
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "『じゃじゃ猫に日々首ったけ』山野りんりん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お熱いのがお好き!』夜桜左京

一昨日買いました。
実は試験勉強中でBLあまり買わないようにしてたんですが・・・。
仕事が忙しいとどうしてもぷちっとストレスが・・・。

Yozakura_oatui
お熱いのがお好き!

作者: 夜桜 左京
出版社/メーカー: ビブロス
発売日: 2006/02/10
メディア: コミック

それにしても『お熱いのがお好き』でアマゾンで検索したらいっぱい出てきましたよ。
しかもBLもたくさん含む。使われやすいタイトルなのね。

続きを読む "『お熱いのがお好き!』夜桜左京"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに聞いてみた

友達に聞かせるので、久しぶりに自分でも聞いてみました。

『恋する暴君』BLCD

Boukun_cd_1

   ・恋する暴君
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2005/08/20
  • メディア: CD

あっ、アマゾンに絵がないっ!がーん。
・・・画像捜索に出かけてきました。
あ、でかすぎたかも。まぁいいか。このジャケット超お気に入りですv 
兄さんうるわしいわ~。美人だわ~。
たとえ片手に凶器(はさみ)持っててもね~(笑)。

続きを読む "久しぶりに聞いてみた"

| | コメント (0)

『庭先案内』須藤真澄 『せきららラブ』『嫁に来ないか』

今日は特に買いたいってものもないし、まっすぐ帰るかな、
と当初は思っていましたが仕事で結構忙しくてまたぐつぐつしてしまった為本屋へ。
ストレス発散ならもう少し単価の安いものにしたらいいのにね・・・と思いつつお買い物。

まずはBLじゃないけど今日一番よかったもの。

庭先案内 1巻 庭先案内 1巻

著者:須藤 真澄
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こないだゆずを買った時には出ていたんですが、今日買ってみました。
須藤さんのゆず以外って『おさんぽ大王』くらいしか
読んだことなかったんですが、良かったです。
ほっこりした気分になれるというか。
ちょっとしんみりした気分になりつつでも楽しかったねとかいう、
今はもういない人を思い出すようなお話が多かったのですが(私の印象としては)、
おひさまぽかぽか当たる縁側とかで昔のアルバム見て
懐かしくて楽しいこと思い出しながらちょっと寂しい気分味わっちゃうような感じ。
じんわりできるお話揃いでなかなか読む価値ありました。

で、BLはこんなんを購入。

嫁に来ないか 嫁に来ないか

著者:新也 美樹
販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




Fujiwara_sekirara せきららラブ

作者: 藤原 基央
出版社/メーカー: ビブロス
発売日: 2006/02/10
メディア: コミック

続きを読む "『庭先案内』須藤真澄 『せきららラブ』『嫁に来ないか』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄さんとにゃんこと。

一回書いたのに、また上手く保存できませんでした(--;)。うぅ。

気を取り直して。
高永さんのHPのお仕事情報が更新されていて、
ついに暴君の連載情報が載りましたっ!わーいわーい。
4月発売のGUSHから5回連載だそうですっ。
楽しみ楽しみ、すっごい楽しみ(><)。
4月発売ってことは、4・5・6・7・8月まで?
夏まで毎月兄さんが読めるとはっ。
そういえば私、去年の連載が終わった5月から暴君を買いだしたので、
連載中ってのは初めてなんですよね。
5月の時も結構あっという間にそれまでの号を買い集めたし。
毎月きっとじりじり待たされるんですね。待つさ待つともさ。
でもまだ2ヶ月もありますね。長い・・・。
いや、その間に他のやらなければいけないこととかを
ちゃんと片付けておかなければっ!
あ、いやもちろん4月から暴君読む以外のことを放棄するとか
そういうわけでは全くなくて、っていうかそんなことしてたら
かなりダメな人だろうって感じなんですが、多分毎月発売日から
5日くらいは暴君読む以外何もしなくなるかなと・・・(←十分ダメな人決定)。
でも暴君2巻出た時も実際にしばらくは、
家帰って暴君読んで寝て起きて仕事して家帰って暴君読んで・・・を繰り返していたので。
可能盛大。ダメ生活に向けて今頑張ります(笑)。

あ、ところで東京でねこぶくろに行きました。
お金払って猫が触れるところです。機嫌がよければ抱っこも出来ます。
久しぶりに猫が触りたくて行ってきたんですが、
入って約10分くらいで手がかゆくなり、15~20分で目がかゆくなり、
25分くらいでくしゃみが出だしたので30分で出てきました。
そして出てからも1時間以上は目がかゆかった。
なんか化学反応かなんかのようだよ。昔は2時間耐えられたのに・・・。
私の中にカラータイマーが存在しています。
3分とかじゃないだけましか・・・。でも短いよ、30分!
まぁ、こうなるって既に分かっていながら行ったんですけどね。
猫は可愛いですよ。癒されますよ。あぁ、可愛い。
誰か猫アレルギーの特効薬とか開発してくれませんかねぇ。

060207_1729

↑寄り添って寝てた子達。可愛いv 黒い子のおしりを枕にしてます。

060207_1734

↑こっちは上下猫だんご。上の子の寝相の悪さが・・・。足出てますよ。

| | コメント (0)

『MAGAZINE BE×BOY』3月号

東京から帰ってきました。あったかいってゆってたのにっ!
すっごく寒かったですよっ!天気予報のウソツキ(><)。
そして帰ってきたら関西は雪でした。
は、早くあったかくならないかなぁ。

えーと、東京くんだりまで行ってマガビーとか買って帰ってきてしまいました(笑)。
だってこっち戻ったらもう本屋閉まってる時間なんだもん・・・。
最初は池袋の乙女ロードに行こうかと思ったのですが、
時間もそこまではなかったし、
大阪の乙女ロードみたいなところを日々うろうろしてるのでまぁいいかと思って。

MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 03月号 [雑誌]
作者:
出版社/メーカー: ビブロス
発売日: 2006/02/07
メディア: -

続きを読む "『MAGAZINE BE×BOY』3月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『蟲師』漆原友紀 『コイ茶のお作法』4巻 桜城やや

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255) 蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)

著者:漆原 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友達に借りた中に入っていて今1巻だけ読み終わりました。

続きを読む "『蟲師』漆原友紀 『コイ茶のお作法』4巻 桜城やや"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ラブロマンス・スウィートキス』夏水りつ

他ブログさんで良さそうな感想を書いてらしたので、
ためしに買ってみました。かなり当たりv

ラブロマンス・スウィートキス ラブロマンス・スウィートキス

著者:夏水 りつ
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "『ラブロマンス・スウィートキス』夏水りつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ヘタレ男カタログ』

毎月毎月どかどかとBL本を買い漁っている私ですが、
本屋で手を出さないものがあります。
それはアンソロジー系の本。
昔は買ったりしていましたが、
好きな作家さん2・3人いるかいないかでページも少なく、
なんだか割高な感じがしてしまうんですね。

で、今日も本屋へ行くと平積み台に目が吸い寄せられるタイトルの本発見。

ヘタレ男カタログ

販売元:東京漫画社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログで散々攻はへたれでないとダメだと言い続けてきて、
自分の中にもへたれ攻とインプリンティングされつつある中でこのタイトル。

買わずにいられよう訳がない。

買いました(笑)。
久しぶりにアンソロ買ったよ。

で、さっきまでで半分くらいまで読みました。
いいですよ、いいですよ。
受がへたれとかもあったけどヘタレっつたら攻だろ!
とばかりにヘタレ攻多し。読み応えあります。
しかもなんか分厚いんですよねこの本。まだ半分もあるよ~。残りも楽しみです。
ところでヘタレっていうよりへたれっていうほうが、
よりへたれているような気がしませんか?
ひらがなっていいよね。そんだけなんだけど。

続きを読む "『ヘタレ男カタログ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »