« 『チーズスイートホーム』3巻 | トップページ | も、もうすぐ来る? »

『ゴールデン・デイズ』2巻

ゴールデン・デイズ 1 (1) ゴールデン・デイズ 1 (1)

著者:高尾 滋
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

買ったのは2巻なのですが、
アマゾンにまだ絵がなかったので代わりに1巻で。

花ゆめの雑誌で読んでいるのですが、
このお話ってつぎつぎいろいろあるし、
推理っぽいところもあるからまとめて読みたくなっちゃうんです。
で、コミックスにも手を出している。

花ゆめですが(花ゆめだから(笑)?)ちょっとBL的要素強し。
現代からタイムスリップして祖父慶光の若い頃の身代わりになる光也。
で、当時の祖父の友人、仁。
仁は光也がくる以前から慶光に告白とかしていて、
もういっそこの2人のBLで読みたいよ!と悶絶します。
『お前とは縁の切れるようなそんなものにはなりたくない』
という理由で恋人にはならない、という慶光。
もう、すっごいいいと思いませんか!いいセリフだ~。
高尾滋先生さすが。
『ディアマイン』って連載も好きだったけどこれもいい。
でも、縁が切れるかもしれないからこそ大事にするのかなとも
ちょっと思ってみたりしますが。なくしたくないとかさ。
不安が付きまとったりいろいろ大変なんだろうけど。
と、ちょっと語ってみたり。

肉親は血で繋がっているからある意味切れることはないけど、
そう考えるとずっと一緒だと思える友人ってすごいですね。
でも愛だの恋だのになった途端に切れる心配があるって
恋人の位置って重いのか軽いのか・・・。微妙だ。
恋人に対しても
なにがあってもずっと一緒と思えると幸せなのにねぇ。
と、今のところ友人の方が重いと考える私が語ってみる。
・・・一生独身かもな(苦笑)。

まぁ、それでも楽しく過ごす予定であることに
変わりはないので、まったくかまわないんですけどね~。

|

« 『チーズスイートホーム』3巻 | トップページ | も、もうすぐ来る? »

他マンガ」カテゴリの記事

その他BL話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65439/1492510

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴールデン・デイズ』2巻:

« 『チーズスイートホーム』3巻 | トップページ | も、もうすぐ来る? »