« 今後の発売予定 | トップページ | お芝居 »

『チャレンジャーズ3巻』

チャレンジャーズ 3 (3) チャレンジャーズ 3 (3)

著者:高永 ひなこ
販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんか、布教週間らしいので(笑)、
アマゾンリンクも付けてみました。
暴君を。兄さんを語る上ではずせないチャレンジャーズ。
未読の方はぜひ!森永くんが出ているのは2巻からですが、
1巻も兄さんの変人っぷりがよく分かるのでぜひ読んで欲しい。
あと、なにげに4巻の1話目も好きだ。
義兄弟誕生(笑)。
ま、それはまた今度。

とりあえず3巻の暴君的感想。
あまりあらすじの分かるものではありません。
あと無駄にものすっごく長いです。注意。

さて、3巻といえば、当然『あるいはもしも』です。
(個人的に兄さんvs麗子さんもすげー好きですが)
森永くん決死の告白編。
2人の恋はこっからスタートライン・・・のはず(笑)。
今読むとあきらかに続きの進展があると思えるんですが、
なぜ当時これを読んで私はここまでだと思ったのだろう。
おこちゃまだったからかしらv(←おい)。
ま、当時は巴くん好きだったのでね。
人の趣味って変わるものね。

無理をして風邪をひいてぶったおれた森永くん。
看病してくれているヒロトくんが、
兄さんの突然の訪問に、
『え、あのホモは殺す人?』と警戒してるのが笑えます。
大丈夫ですよ。
さすがの兄さんも見ただけでホモは分かりませんよ。

無防備に森永くんちで仮眠をする兄さんが可愛いですv
『あ~あすっかり信頼されちゃって』
という森永くんの嬉しいんだけど複雑な気分っていう
独白がなんか切なさを漂わせてますよね~。
この後も彼はこの手のジレンマに常に悩まされるわけで。
兄さんどこまで無防備・無自覚な誘い受けだよ。
この当時の兄さんが受け入れてくれるわけはないわけで、
森永くんの告白もある意味忘れる為の儀式的なものというか。
でもやっぱりちょこっとは期待もあったんだろうなと考えちゃいます。
ま、ほんとに1%とかそんなもんだと思いますが。
森永くんサイドで話が進む前編は
切ない感じで進みますよね~。

そんで兄さんサイドの後編。
暴君で言うと1巻でしょうか。兄さん視点の展開。
ようやく巴くんの様子を見に東京へ行くも、
ものすっごい上の空な兄さん。
気にしてる!ものすごく気にしてるんですよ!
すっごいこれ萌えるっ。
そんで黒川さんの気持ちを受け入れた巴くんを見ての、
『俺には無理だな』っていうのがっ!!
ちょっと自分にあてはめて考えてみたってこと!?
そんだけ森永くんは大事なんですよね!
この時点で既に!
ホモは見つけ次第抹殺の人が!!
ホモの遺伝子を見つけてホモ撲滅の人が!!
抹殺しないどころか自分が受け入れられるか考えてるの!?
はぁ~、すっごい萌え~。
ほんとなんでここらへんスルーだったんだ、
若かりし日の私・・・。
(まぁ、別にいいけど。
 当時はまっても続きは読めなかったわけだし)

兄さんが巴くんに
『いくら好きだってじじいになるまでくっついてる
 わけにはいかないんだからなっ!』
っていうんですが、
ちょっと自分に言い聞かせてるところもあるのかなぁなんてv
だから、ホモなんてやっぱり駄目なんだと。
兄さんにしたらホモ=強姦魔・気持ち悪い
だったのが森永くん=ホモ≠気持ち悪い(気持ち悪くはない)
むしろ信頼してるわけじゃないですか。
なんか、ホモはいかんっていうのを
自分に言い聞かせてるようにも見えたりしてv
ま、そんなこと兄さん的に意識してはいないと思いますが。
無意識でそういうこともありだったら萌えるなぁと(^^)。

で、名古屋に帰ってきた兄さんvs森永くんです。
退学するから安心してください、と言う森永くん。
焦る兄さん。焦ってるんです!
もう、焦ってるという時点でこっち(私)大萌え。ジタバタ(笑)。
森永くん、ここで
『4年、本当に真剣に好きだったから・・・』と言ってますね。
あ、私前回2巻感想で軽い気持ちからかな?
とか言ってますが、ちょっと違うみたいですね。
かなり初期から真剣だったのらしい。
やめるという森永くんに
『俺がここまで譲歩してやってるのに何が不満だ!』
とぶち切れつつ必死の兄さん。
森永くんに関しては兄さんは信条曲げっぱなしですねvv
ここらへんの兄さんはほんっと可愛いって言うか
面白いって言うか、
『キスしたい』ってつい口に出しちゃった森永くんに
『1回だけだぞ!』と信じられないことを言った上に、
『さあしろ!今しろ!すぐしろ!』とか
『気がかわらんうちにとっととこい!』とか。
ムード皆無(笑)。
普通ならいい雰囲気にでもなるはずなのに・・・。
兄さんのこういうところだいっすきですけどね。
で、更に大爆笑のキス後のゲロ(笑)。
もう、BLでありえないよ、この展開(^^;)。

これで退学も取り消せ、
修士も受けろと捨て台詞をはき兄さん退場。
ふふふ。兄さんにしたら、
これで全て完了、終わったと思ってるんだよね。
よもやこのあとあれこれされるとは思っていない。
ふふふふふ・・・。

ここらへんの兄さん、さすがに1話に比べたら
顔とか若干だけ受っぽいというか変わってきてますね~。
森永くんの方が更に受けっぽいというのはおいといて(笑)。
3巻はこの話が結構長く載ってるので
暴君ファンは必ず買うべし!くらいの勢いですv

あ、あと兄さんに一目惚れした森永くんについて考えてみた。
コメントで頂いたので考えてたら長くなっちゃって。

本当に個人的な勝手な解釈なんですが、
ミイラとりがミイラに・・・っていうか・・・。
ヘンな人だと分かっているけど
なんかずぶずぶはまって行く時ってあるじゃないですか?
欠点が10個あっても
それゆえに1個の美点が輝いて見えちゃうとか(笑)。
歌もへたで性格もややひねくれていても
U海のダンスと体型とたまの可愛さにはまった私のように!
負けっぱなしだけど、阪神ファンが熱狂的なように!
森永くんもそうなのかなと!
ぱっと見で超タイプなので好きになったがとても変人。
欠点をあげればきりがない。
あえて好きなところ・・・腰かな?と、思うけど、
それを補って余りある変人っぷり!
もう自分ではよくわからないけど、
なんで好きなんだろう?
なんで嫌いになれないんだろう?くらいの。
そういうのなのではないのかと。
以上勝手な自己解釈でした(笑)。あくまで私の考えですよ。
私は芸能人でそういうのにはまることが多いもので・・・。
(だから兄さんにもはまったと言えるのかも)
でも理由のない好きって結構強力だと思うんですよ。
分かってしまったらそこで冷めちゃうような気もするし。
森永くんには今後も兄さんに振り回されてほしいなとv

なんか、これ、気持ち悪いくらい語ってますよね・・・。
ここまで読んでくださった方、お疲れ様でしたっ!
すいません(笑)!

|

« 今後の発売予定 | トップページ | お芝居 »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

BLコミックス(作家名さ~な)」カテゴリの記事

コメント

ああ~><
まああた、ま・ん・ぷ・く~ブハ~!!!!!
激萌の嵐です!!
今日ははねまも3巻をガン見していたところなので、じゅんじゅんさんのアツイコメントが胸にしみました~!!!!
ああ
今日も日記がかけない…!!

『気がかわらんうちにとっととこい!』の兄さんは、はねまちょっとお気に入りなのですが、バックに 『カモーン!!』とか
せりふが入ってるんですよね!!!笑!!!!
カモーン!!
(あの兄がカモーンとは!?すげー誘い受け!!)
兄さんかわいい><><くううう!!

確かに3巻の兄さんは拒絶を前提に悩むとかではなくて
受け入れられるかどうか、に視点を置いて悩んでますよね!!
そのアタリだけでも、森永君すごい!!
いや、カモーンと言わせただけでもえらいすごい!!

よくでますこと…のゲ●っぱきにいさんの、めんこさといったら…
ああ、じゅんじゅんさんの考察を踏まえながらもう一度3巻詠んで寝ます。。。。
いい夢見れそうです。。。。

投稿: はねま | 2006年9月21日 (木) 00:58

はねまさん、いらっしゃいませ~。
お互いに3巻をきもいくらいに読みこもうとしていますね(笑)。
はねまさんも、日記かいてくださいよ。
勢いがあれば結構楽しいものになると思いますよっ!
情熱が大事ですv

私も『カモーン』の兄さん大好きですvv
こう、嫌いな食べ物を目つぶって鼻つまんで、
飲み込んでたべようとする子供のようです。
大丈夫!それは単なる食わず嫌いです。
慣れたらおいしくなります!
と、チャレンジャーズのげろっぱ兄さんに言ってあげたい(笑)。

兄さんが『受け入れられるかどうか』で悩んでるのは、
久々にチャレンジャーズ読み返してて萌え萌えしました。
結局兄さんに『受け入れない』選択肢が
暴君3部現在消えかけてる(っというか実質もうない)辺り、
なるべくしてなったっていうか、
結局受け入れるんだねというか。
やっぱし兄さんは可愛いですね。

あ、チャットは明日ですよ。
お待ちしてますよ~(^^)。

投稿: じゅんじゅん | 2006年9月21日 (木) 23:22

こんにちは★
「あるいはもしも」の考察面白かったです!
ワタシも3・4巻はよく読み返します(笑)今は布教で友達の手元にあるのですぐ読めないけれど。えへ。
それにしても、「じじいになるまで」の発言の時にね、ワタシは ああ、そうかあ。と思ったんですよ。
なにがつーと、イロコイ抜きであれば、 じじいになっても友情という括りでいつまでも一緒にいられるというかツルんでられるでしょ?でも「イロコイ」が入るとどーも永遠にツルむというのは男女じゃないし一緒にいられるのには限界があるじゃないですか?だから・・・あ、すみません長くなってしまいました。続きはあっちに書きますです(汗)すみませんすみません・・・もしお邪魔でなかったらチャット参加したいなと思ってます(笑)

投稿: 月読 | 2006年9月22日 (金) 13:01

月読さんこんばんわ~vv
あほのような語りを読んでくださってありがとうございます(笑)。
一度読み出すとはまっちゃって、ここのところ
チャレンジャーズ読書週間と化しています。
このままではチャレも手放せない状況に・・・。
う~ん、布教用買うかなぁ(笑)。

「じじいになるまで」は、なるほど!です。
そういう考え方ありますよねっ。
言われてみれば確かに兄さんは森永くんが離れるのが
一番いやなことであるようですし。
離れるって言えば
なんでもさせちゃってまで阻止してますからね(笑)。
チャレの頃の兄さんは「イロコイ」にならなければ
ずっと一緒にいるのだと無意識に思っていたんでしょうか。
そんで、暴君になると「イロコイ」に発展させないと
一緒にいられない状況になってきたと(笑)。
実際ゲイの人っておじいさんになっても一緒にいるのだろうか。
・・・はっ、なに真剣に考えてるんだ!BLで!

また月読さんの考察も読みに行かせてもらいます(笑)。
チャットもぜひご参加ください~。

投稿: じゅんじゅん | 2006年9月22日 (金) 22:02

じゅんじゅんさま

コメントのお返事ありがとうございました。さすが兄さんフェチ(?)のじゅんじゅんさんのコメント、納得できました。すっきりサッパリです!
高永さんの「出来る男が好きなんだ」に収録されてる「ツボ」のお話、マイナーだけど大好きなんです(変態と一緒に何度も「イイッ-」と叫びました)。あの感覚かなぁ?自分の「萌」って言葉でうまく説明できるもんじゃありませんもんね。説明すればするほどぐるぐるしちゃうかも。人知を超えた(おおげさ)つぼに見事にはまってしまった森永君(じゅんじゅんさんも私も...)。しかし、ここまでいくともはやつぼを通り越して兄さん蟻地獄とでも申しましょうか。ムフフフ
暴君3は出そうにないですか?新しいビューや情報、いつも楽しみにしています。

P.S.私のHNは文字変換ミスからこんなんになりました...。


投稿: くにとちい | 2006年9月25日 (月) 12:31

くにとちいさん、こんばんわ~。
レスがたいっへんに遅くなってしまってすみません。

えっと、あくまでも私の個人的な解釈ですので
それですっきりサッパリしてしまうのもいいのかどうか(笑)。
「ツボ」の話って料理人の先輩後輩のやつでしょうか?
アレ好きですよ~vv先輩美人ですよねv
そんで後輩がよもやあんな変態とは(笑)。
あれはあれで幸せそうだからいいですが。
ギャグでおもしろくまとめてあってさすが高永さんと思いますv

兄さん蟻地獄に爆笑しました(^^;)。
うむ、確かに蟻地獄。
もがけばもがくほど深みにはまってゆく~って感じですね。
いっそ下に向かって泳ぎたいと思います(笑)。

あ、暴君3(コミックスですよね?)は年末年始辺りの発売、
という情報がありますよv
これはある日森の中のコメントに書かれています。
今のところ確定は暴君CD2ですね。
12/25クリスマス発売!楽しみです!

HNの由来もありがとうございましたv
さっき変換押してしまったら、『国と地位』と出ましたよ。
なんか政府っぽくてかっこいいですね~(^^)。

投稿: じゅんじゅん | 2006年9月28日 (木) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後の発売予定 | トップページ | お芝居 »