« 新春初チャットのお誘い | トップページ | 善哉 »

年末旅行記3

起きました。普通に夜~昼前まで爆睡。
どんだけ寝れるのだ、私は。
うっかりしていると寝てるだけで正月休みが終わりそうです。

では、旅行記続き。
29日コミケ後です。

高永先生のところで夢のようなひと時を過ごした後、
全員でふらふらと残りを回って、
早々に会場を後にしました。
とはいっても2時くらいだったかな?出たのは。いや過ぎてたか。

帰りのりんかい線車内でオタクな会話で盛り上がる。
徐々に大崎駅(一般人エリア)が近づいてくるにもかかわらず
オタクなチラシを堂々と広げてゆくアユムさん。
さすがに止めさせていただきました(笑)。
ここらへん、隠すところと隠さないでもいいところの
見極めが難しいのらしい。さすが感覚は一般人。
ナチュラルにその判別が出来ている私達が
いかに根っからのオタクと化しているかがよくわかる。
実験とかでも比較対象があるとわかりやすいですものね・・・。

向かう先は当然池袋です。
乙女ロードの界隈をぐるりと一巡。
兄メイトは私は人ごみのすごさが苦手なので、
荷物が大きいこともあり(キャリーで行ってた)先にK本屋へ。

K本屋には前回東京オフの時に購入した小冊子が
また入荷されてました。価格もおんなじ。
どうやら2・3日前からそのままなのらしい。
・・・この値段って即決購入価格じゃないのか。
そうなのか。

私、値段感覚狂って来ていますか?
え?とっくに狂ってる?
ち、違うよ、これは狂ってるというよりも
自分の中で好き度が増してるってことなんだよっ。
(それを狂ってるというのではないだろうか)
夏の時にはこの値段はちょっと・・・と思ってたけど、
今は相場だと思うんだもんっ。
うっかり貸出用に・・・とか買いそうになりましたが、
そこはさすがにストッパーが働きました。
(近々はずれる可能性の高いストッパー)

他のみなさんもK本屋へ到着し、一通り各々お買い物。
なんせ好みがとてつもなく近い集団ですから、
『これ良かったよ~』とか『これはいまいち~』とかの
感想をとても参考にさせてもらえるのですよ。
このメンバーが良かったと言えば、
大抵はジャストミートでツボにはまるんですよ。
すばらしいね。よくぞ集まったよ。

いくら兄好きという共通項があれども、
ここまで好みが同じになるってすごいなぁと思います。
兄好きの中でも更にふるいにかけられたメンバーなのだろうな。

そんなこんなしていましたら、本オフ予約した居酒屋のお時間。
いそいそとお店へ向かいます。
ちなみに会場はエロ平(すっかりこれで頭の中に定着)。
全室個室、とはうたっていますが、
実際には大きなお部屋だけがちゃんと木の壁と扉で仕切られてあり、
他のところはすだれ以下の
よくわからんもので仕切られてるだけです。
あ~、よく台所とかにあるようなビーズとかのじゃらじゃらしたような
あんな感じの目隠しに全くならないような仕切りです。

私達は個室の大部屋を予約していましたのでいそいそお篭りvv
部屋の照明が暗くてとても購入したもの等が読みにくいので
お店のお兄さんに何度も言い
(何度も言わないとしてくれなかった)
ようやく照明を明るくしてもらいました。

とりあえずまずは高永先生にかんぱーい!をして
(もっと面白い乾杯考えれば良かったよね・・・)
今回のチラシでひと盛り上がり。
オオカミさんとクマのラブラブショットに全員でうはうはし、
(1枚のイラストですが、当然うはうはしてる時間は長かった)
その後はジョー本を見て、
「力○×ジョー、全然いける!」と、全員で盛り上がってみたり、
街子さんの本でも盛り上がってみたり、
「高永さんや街子さんのパロで萌えられるなら
 139さんのも絶対読むべし!」と私とはなさんが熱く勧誘したり。
(話がうまい作家さんは何描いても上手いんですね、結局)
どっちかというと
今日の戦利品で盛り上がっていたような気がします。

大体このメンバー、
チャットで相当兄の話はしているわけで、
相当きわどい話もそこでしているわけで・・・。
兄話ももちろんやりだせばキリはないし、
いつでもMAXで語れるわけですが、
それゆえか今回は戦利品のお話で盛り上がっていました。
なのでどっちかというとジョーな話をした記憶の方がでかいな(笑)。

実は本当は暴君オフ会ということで、
いろいろ企画を考えようとしてたんです。
とりあえず名前と顔が一致しないのではと思い名札を作ろうとか、
自己紹介してもらう時には暴君にはまった経緯を言ってもらうとか
兄と森永くんのどこが好きなのか語ってもらうとか。
なんかゲームでもして勝ったら兄シール(手作り)でも貼るとか。
あとは暴君カルタをまじに作って持って行って遊ぶとか。

そのくらいしないと、間がもたなくてつまらなくなるかな?
とか考えていたんです。

全くいらん心配でした。
そもそも予想外のサイン会開催により
ほぼ全員顔あわせ済んじゃってたし。
名札すらもいらず。
でも次をやる時にはそんなあほな暴君ゲームをするのもいいかも?

そうこうしているとあっという間に2時間。退室のお時間です。
2時間ジャストで早々に店員が追い出しに来ました。
普通飲み会ってだらだらと退散までに15~30分くらい
お店にいたりしますが、すごい早々と追い出された。
ドライだね・・・。
まぁ、次の店の予約もあったので
私達的にはちっともかまわなかったわけなんですが。

お店を退散後、次のカラオケBOXへは徒歩1分弱。
予約までは30分。
微妙な空白時間は有効利用しなければ。
とりあえず熱い勧誘にひっかかってくれそうだったので
とらへ139さんの本を探しに行きました。
店員に聞き、無理やり在庫を出してもらう。
アユムさんとかなるさんが無事にゲットされましたvv
(そしてこの後2人がっつり139さんのZSにはまる。
 ふふふ。思うつぼですよ)

カラオケBOXはとても狭かったのですが、
歌いたいわけでもなんでもなかったので
むしろ全員密着気味に会話できて好都合でした。

各自持ち寄った高永先生グッズを披露。
私は、ターニング初期の前後編切抜きとか、
ある日森の中のコピー版(初版)とか。それのチラシとか。
あとb-boyLUVの8巻とか。
なんかそこらへんをごそごそと持って行きました。
ターニングは持ってない人多かったらしく、
みなさんがっつり読んでいて、持って行って良かったです(^^)。

私はみなまさんが持って来てくれた短編の切り抜きとかを読む。
まだ読んだことない話ってあったのね~!とびっくりです。

途中、帰省のために先にアユムさんが退場。
無事に駅へ辿り着けることを祈りつつお見送り。
その後はまた全員でいろいろな話で盛り上がり、
結局カラオケBOXでの3.5時間もあっという間に過ぎました。
帰路はそれぞれでしたので途中駅などで徐々に解散。
はなさんとしづくさんとはホテルも一緒なので
結局朝から晩までずーっと一緒でした(^^;)。

それにしても朝から晩までほぼ喋りっぱなしなのに
会話が尽きることもなく・・・。
つくづくすごい濃い集団です(笑)。

私やしづくさんはなさんは翌日も行く予定だったので
とりあえず翌日の買い物の作戦会議をし、深夜1時過ぎに解散。
部屋に帰ってからお風呂に入って翌日の準備をし、
結局3時前に就寝しました。
翌日も同様に6時起床予定。

毎日こんなに短時間しか寝られないで・・・。
本当に倒れずに済むのかしら・・・と不安になりつつ
倒れるわけにもいかないので気力で勝負!

そんなわけで、とても濃ゆくて長い1日が終了したのでした。
朝6時の起床から翌日深夜3時就寝って、
ほぼ24時間じゃん。

そりゃ長いっつーの・・・(-□-;)。

翌日以降はまた別記事で。

|

« 新春初チャットのお誘い | トップページ | 善哉 »

その他BL話」カテゴリの記事

恋する暴君(レポート)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春初チャットのお誘い | トップページ | 善哉 »