« 『きみが恋に溺れる』act4(CIEL5月号) | トップページ | もちと早売り »

『不器用なサイレント』高永ひなこ BLCD感想

えっと、さて。
次は何の感想を書こうかな・・・。

あ、サイレントCDですかね、やっぱり。
兄メイト店頭予約だったわけですが、
やっぱりウェブ通販にすればよかった~と思いました。
うぅ、書き下ろしペーパー欲しかった・・・。
店頭ではくれなかったよ。しくり。

アニメイト通販_不器用なサイレント

うおっ!このページで予約特典の画像見れた!
ちっちゃいからみづらいけど、
遠野くんかわいい!田宮ったらダイタン(笑)!
ではでは感想。

元々サイレント本編自体が1話完結だったり、
2・3話連載という短めのもの。
暴君とかきみ恋とかは5話連載だったものをCD化だったから、
一枚丸まる通したお話だったんですよね。
以前買った伯爵様CD(黒川×森永←この表現やめれ)も
1枚でひとつのお話だったんですよね。

今回は短編集?と言う感じで面白かったです。
まずくっつくまでのお話と、
裕ちゃん登場のお話。
ゆかりん話はなかったです。
確かに。ゆかりん入れるなら裕ちゃんの方がかなりOK。

声優さんは高永さん関連でないとインプットされませんので
(便利っつーか不便つーか)
とりあえずお名前が分かる「宮田幸季さん」。
暴君で巴くん役をやった方です。
まずいつけ麺屋でお腹をこわした方ですね(笑)。
あと、礼一郎さんをやっていた遊佐浩二さんです。
こちらは裕ちゃんの役。
どちらも前のイメージを壊すことなく、
いい感じですvv
同じ作家さんの作品だと、
イメージが違うとかそういうことがなくて良いですねvv

あと主人公カップルがかぶらないのもいいと思う。
あっちで主役をやっていた人が、
こっちでは別のカップルで主役を・・・ってちょっと違和感。
とりあえず高永先生の作品上では、
緑川さんは兄さんしかしてほしくないわけっ!
鳥海さんは森永くんであってほしいわけっ!

(あ、もちろん脇役での出演は大歓迎だけど)
別の作家さんの作品ならありだと思うんですけどね。

ん?サイレントの感想じゃなくなってるね(笑)。

さて。内容はコミックス通りなので置いといて。
感想としてはやはり声で聞くと違いますねと。
遠野くんの上手く言葉に出来ないって言うのが
とても分かった。
そして大暴れしている心の声も可愛いvv
絵でちび遠野くんを見られないのが難点ですよね~。
声優さんのファンの方はCDから聞いたりするようですが、
ぜひともコミックスも読んで欲しい~。
遠野くんはそらもう可愛いですからねvv
CDの遠野くんがさらに可愛く感じるに違いない!

あとえっちしーんがさわやかだった。
なんだ?なんでだ?
兄さんの時はあれほどに「えろっ!」とか思ったのに。
なんか高校生カップルはさわやかさを感じたよ。
何が違うのかね・・・。
緑川さんかしら(笑)。

そういえば先日あった友達に緑川さんの話をしていたら、
「あぁ。ぴかりんね」と言われた。
ちょっとヒット(笑)。
かわいいじゃん。ぴかりん。
私はずっと心の中で「みどりん」と読んでいたが、
ぴかりんのがかわいいです。

ところでサイレントは
裕ちゃんがコミックス時からお気に入り。
受だよね!この人はっ!!
とずっと思っています。
女王様タイプだね。ツンデレっていうより。
そんな裕ちゃん=遊佐浩二さん。
かっこいいですvv美人っぽいですvv
裕ちゃんもスピンオフしてくれないかなぁvv
でも礼一郎さんもしてるんですよね、この方。
CD化は礼一郎さんをして欲しいから
裕ちゃんはあきらめるか・・・。

田宮くんの高橋広樹さんはとても田宮っぽかったです。
田宮自身が結構こう、
どこにでもいそうなかっこいい男子高校生という感じなので
そのままだというか。普通の男の子。
そしてわりとかっこいい男の子。
でも恋愛にも夢中、みたいな。
イメージ壊れることもなくて田宮くんでしたvv
彼自身はこの間の連載の時から
いい感じに壊れて来ているなぁと思っていたので(笑)、
ぜひサイレント2が録られるときには
そこらへんの変な人っぷりも披露して頂きたい、高橋さん!

そんなわけで結構楽しんで聞けたサイレントCDでしたvv

|

« 『きみが恋に溺れる』act4(CIEL5月号) | トップページ | もちと早売り »

恋する暴君(全般・日常話)」カテゴリの記事

高永ひなこさん(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『きみが恋に溺れる』act4(CIEL5月号) | トップページ | もちと早売り »