« 銀河系青タン | トップページ | き・・・きたっ!! »

『Challengers 3』Hinako Takanaga

こんばんわ。
しばらくご無沙汰してました。
一昨日はココログさんのメンテナンス。
昨日は激烈に眠たかったので9時から就寝。

そんなわけでしばし放置していました。

とかいいつつ、本屋さんには行っていたのです。

いろいろ収穫。
・不器用なサイレントCD
・天使×密造(4)
・神官は王を狂わせる
・猫あきない(2)

そしてそして!届きました!!

Challengers 3 (Challengers) Challengers 3 (Challengers)

著者:Hinako Takanaga
販売元:Dramaqueen
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『Challengers 3』
はい!チャレの英語版でございますっ!!

一気に来るよりもちょっとずつ来る方が良いかと思って、
「準備が出来た順に随時発送」を選んでいたので
とりあえずこれだけ届いた。
妙な順番で来ることになりそうですよ・・・。
暴君的には大変に正しい順番なのだが・・・。

英語版は思ったよりもものすごくきれいでした。
ちゃんとカラーのカバー付いてたし、
中も書き文字とか音とか全部英語にされていて、
周りの背景の補完とかも全く違和感ナシ。
おお・・・意外にいい仕事してんな、アメリカ人。
もっと大雑把なものが届くのかと思っていたよ。
ごめんごめん。

サイズは日本版をそのまま1cmほど縦横大きくした感じです。
ドイツ語版よりも大きい。
・・・あうブックカバーがないなぁ。どないしよ。

とりあえず姉の電子辞書を借りて
ちょこっと検索しつつ読んでみた。
やはり英語の方が多少わかる単語があるので
読んでいておもしろいですね~。

しかし、ドイツ語でも英語でも『先輩』は固有名詞らしい。
確かに急に森永くんが
兄さんをファーストネームで呼んだりしたら・・・
そりゃ、ちょっとこっちの楽しみを先に取られた気分になる。
なんだろう。ここらへんは海王社さんと向こうの出版社で
取り決めでもあるのだろうか?
告白のところとか、兄さん&巴くんの会話とか
研究室での言い争いとか、
ウキウキしながら辞書片手に読んでいましたvv
かつてこれほどまでに熱心に
英語の文章を読んだことがあっただろうか?(当然ない)

あと「homo」って言ってるから「?」と思ったら、
英語でもホモはhomoなんだねっ!!
知りませんでした!
「同性愛者」とかの意味になるのらしい。へぇ~。
(あ、「それは知ってて当然」ですか?すんません)

それからね!
頑張れエンゼルくんもちゃんと訳されてました!!
ちょっと感動(笑)。

ドイツ語の辞書はもうすぐ届きます。
おくで落とした。さすがに普通の本屋で買うと高いので。

当然ながら「あるいはもしも」を中心に読みふけり。
まぁ、読みふけっていたのは届いた初日だけで、
あとはサイレント聞いたり、爆睡したりだったんだが。
サイレントもあとで感想アップしますね。
今日は無理かもな・・・。
天使×密造もvv
類さまはやっぱりかわいいvvv

|

« 銀河系青タン | トップページ | き・・・きたっ!! »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河系青タン | トップページ | き・・・きたっ!! »