« 今日は暇ですか? | トップページ | オフばっかり »

別冊GUSH バカンスH編(恋する暴君)

ようやく感想が書けますっ。
確かにまだ届いてないかもしれない人への配慮
というのも若干はありましたが、
どっちかというと自分の時間がなさ過ぎて書く暇ナシ!
という理由により今更になりました。

超ネタバレですからご用心です。
っていうか小冊子のネタバレってしちゃだめなんだろうか・・・?
うん、じゃあ内緒で。
ワールドワイドに公開しといて内緒もなにもないですが。

ワールドワイドだけど内緒で(笑)。

さてさて、バカンスH編!
という素敵なお題目のこの小冊子。
当然まず最初に思い当たる疑問。

この2人でバカンス・・・(笑)?

でもそんな些細なことは森永くんの手にかかればノープロブレムv
彼は妄想の達人ですから。

とりあえず妄想じゃないところからスタート。
森永くん、商店街の福引で温泉旅行を当てます。
おめでとう!!
夢のような2泊3日温泉旅行ペアご招待。
やっぱりここは兄さんを誘って・・・と思いめぐらせます。

そしてこっから妄想スタート(笑)。

まずは露天風呂でなごやかに2人で温泉に浸かります。
同性だから正々堂々と同じ風呂!
裸の付き合い!
さすが温泉、いきなり兄さんはほぼ裸です(当然だろう)。
暢気に裸の付き合いをしてくれるほどに、
本物の兄さんの警戒心がないかどうかはこの際気にしない!
だって妄想だから!

ここで妄想を修正。
長髪な兄さんはやはり髪は上げてるのではないかと
タオルで髪をまとめてあげている兄さんを妄想。

っていうか、ここはもうかなり萌えたっていうかっ!!
バカンス妄想に関してはこっちも散々してるわけさ。
兄さん髪はやっぱりあげるのかな?
とかも考えていたわけですさ!
そんなわけで髪アップな兄が見れて本望な私vv
も~、兄さん可愛いvv
自分的にはくるくるして櫛みたいなクリップで
まとめるのを妄想してました。
自分がそうしているからなんですが。
あれは簡単でよいです。兄にあげたい。

そんなわけで兄さんのうなじvvとか
可愛い可愛い思いつつおおはしゃぎvv

自分があのタオルで巻くのが上手く出来ないので
すんなりしている兄さんにちょっと萌えました(笑)。
おうちでもタオルで巻いているのだろうか・・・。
・・・はっ、ここで妄想してもしょうがないだろ。

メガネをはずしてよく見えていないのをいいことに
じっくりとっくりと兄さんを見る森永くんに
「なに見てんだよ」と警戒する兄さん。
可愛いvv
兄さんはちょっと怒っていたり警戒していたり
そんな姿が可愛いですvv

メガネをはずしてよく見えていない兄さんは足元も危うくて
つまずいてこけそうになってしまいます。
それを森永くんが支えてあげてちょっといい雰囲気に・・・。
(妄想です)
つまずくのはともかくとして
兄さん前をはだけすぎじゃないでしょうか。
ちょっとこけたら肩まであらわになってしまいます。
そこも当然森永くんの妄想なのでしょうね。
警戒心があるんだかないんだかな夢の兄さんです。
まぁ、現実の兄さんも警戒心はあるんだかないんだかですが。

そしてここで妄想強制中断。
ティッシュ配りのお姉さんに鉄拳くらいます。

でもめげずに妄想再開。

お部屋でご飯を食べてお酒も飲んで、
いい感じにほろ酔いになった兄さんは窓辺でものおもい・・・。
絵になりますvv
色っぽいですvv
なにげに太もも見えてんだよね。
森永くん、いい仕事するね(妄想だけど)。

旅先だし、ちょっとは気を許しているかも・・・と、
ここで一気に妄想スパート。
1ページぶち抜きで浴衣もはだけ色っぽい兄さんがっ!!
キター(>△<)!!
ページめくったらこの兄!って素敵ですvv
ページ構成も完璧ですvv

もうこの兄さんは髪も下ろしているのでそれも色っぽいし、
浴衣はがっつり肩からずりおちてひじくらいにひっかかってるし、
帯もほどけて足にからまってるし、
裾もめくれて足がちょっと見えてるんですよっ!
ぎゃー、兄さん色っぽすぎーーー!!
ほどけた帯とめくれた裾が超いいです!
もう全体的にこのページの兄さん色っぽくて好きすぎるっ!
なんといっても先生も楽しく書いたと言う兄さんのおしりが、
すっごい色っぽいのですvv
浴衣ごしに形があらわになっているのです。
「兄さんいいケツしとんな~」
そんな深夜の酔っ払ったエロオヤジのようなことを考えます。

ちょっとここで妄想行き過ぎなのは承知の上なんだけど、
この兄さん下着はいてるのかな・・・なん・・・て・・・
(あ、ごめんなさいごめんなさい)
だ、だってあそこまでキレイに形が布越しに分かるのって、
下にもう一枚あるとなかなかそうはいかないっつーか(*゚д゚)!
そこで履いてないのは兄さんも夜を期待してることになってしまい、
そんな兄はどうだと思わなくもないのですが、
でも、そこはほら。
これは妄想だから!

素敵な免罪符。
だって妄想だから!!

そんな妄想は進み、
森永くんは兄さんに自分のも触って・・・とお願い。
妄想兄さんは従順に従います。
森永くん、やっぱりそういうの夢見てたりするんだ・・・。
あれだけ現実の恐ろしい兄さんを知りながら
こんな妄想が出来る君が素敵ですよ。
まだ男として生きたいのなら
現実の兄さんにはその台詞は当分まだ封印した方がいいかと。
某助教授のようにちょん切られる危機にあっても
文句は言えないというかね。

・・・でもさ。
実際に仮に森永くんがそうなったら
兄さんとしては押し倒される心配もなく、
森永くんの近くにいても安全で、とっても理想的(笑)?
いやいや。それはかわいそう過ぎるし、こっちもつまんないので。
大体、せっかくもって産まれた
兄さんの超感度良好体質がもったいない!

まぁそんなわけで窓辺にもかかわらず
従順に森永くんをうけいれつつある色っぽい兄さん(妄想)。
浴衣ももうかなりはだけてすごく色っぽいです。
ちょっとこのへんの従順さは礼一郎さんを思わせるvv
兄がおとなしいとこんな感じなのね。

もうちょっとで(妄想とはいえ)兄に触ってもらえる・・・

というところで今度こそ強制終了。
だいこん持った八百屋に鉄拳くらいます。
「ひどいもうちょっとだったのにっ!」と森永くん。

それには私も大いに賛同します。

まぁ、そんで実際には旅行にお誘いするも
ご招待券を奪われて兄さんとかなこちゃんで温泉へ・・・。
「オレが当てたのに・・・」という森永くんでオチですなんですが。
当然か。

まぁまぁ。
そうは言いつつも人情の人、兄さんですから。
きっと温泉土産くらいは買ってきてくれますよ。
地酒とかさ。
それを理由に森永くんちで一緒に飲んだらいいのさ。
そしてそのままもつれこんだらいいのさ。
わざわざ逃れた罠にまたはまりにゆく兄。
それがあなたの、いいと・こ・ろv(古いですか)

つか「いいと・こ・ろ」で、あ~耳とかちく美とか・・・
と即座に考えた私も大概だと思ってみたり。

今回長々と妄想での兄というのを読んでみて、
こんな妄想の兄さんもお色気満載・とても優しい可愛い
で、よろしいのですが、
やはり兄の悶える程の可愛らしさは
あの性格であの凶暴さで
ホモを心底憎んでいるという状況なのに
森永くんを手放せなくて葛藤しつつ受け入れてる様なのだなぁと。
兄さんへの萌えってもう、
兄萌え(この場合は兄という分類ではなく巽宗一個人を指します)
というジャンルに私の中でなっているんですが、
ギャップ萌えとかそういうところから来ているのねと。
そんなことをつらつらと思ったのです。

妄想の兄さんもそりゃもうものすごく可愛いんですがっ、
早く、妄想でない兄が照れたり怒ったり色っぽかったり、
そんなところを見たい!!と思ったのですよ。

GUSH6月号発売まであと約1週間。
ある意味とてもタイムリーだなぁと感じたのでした。

そういえばチャットで散々した妄想は
確かにこれの上を行っていたような(笑)。
今日のチャットではそこらへんも振り返りつつ
バカンスネタを楽しみたいと思います(^^)。楽しみvv

|

« 今日は暇ですか? | トップページ | オフばっかり »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は暇ですか? | トップページ | オフばっかり »