« ゲット | トップページ | 『帰れないんだよ』『夢の果てまでも』神楽坂はん子 »

『くいもの処明楽』ヤマシタトモコ

こんばんわ。
すっかりまた放置していた、すんません。

今日はなんばで購入した本の感想~。
一緒に言った友達に「感想見に行くね~」といわれたので
さっさと書いておこうかと思います。

くいもの処明楽 くいもの処明楽

著者:ヤマシタ トモコ
販売元:ソフトライン 東京漫画社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「こんな本買ったんだ~」とチャットで言う時に
「『食い道楽』って本」と自信満々に答えていました。
明楽→道楽と思っていたらしい。←あほ
ちなみに「あきら」と読むようですよ。

発売自体は1ヶ月くらい前?からしていまして、
本屋で見るたびに気になっていたのですが、
なかなか買うに至らなかったのです。今回ようやく購入~。

ちなみに買うに至らなかった理由のひとつが
どっちが受か攻か分からん・・・
というのがありました。
自分的におやじ受(っていうか年下攻)スキーなので
ひげが受だといいなぁと予想。

ばっちり予想通りでした~vv

さて。内容は、
食べ物屋を経営する店長(ひげ・受)と、
そこのバイト(イケメン・攻)のお話。
イケメンがひげに告白するところからお話ははじまります。

ん?受を「ひげ」と表現するなって感じですか?
まぁあまり気にせずに(笑)。

おやじ受はよくあるけど、
なんかこうリアルにおやじですね、この方の漫画は。
キレイな30代とかかっこいい30代とかではなく、
普通のおっさんです(笑)。
でも、なんかこう可愛いんですよっ。
とても素直で言いたいこと言って明るくてアホ。

30代って大人だと思われがちですが、
いざなってみると意外と子供と言うか
昔思っていたほど大人ではないわけで、
結局、人間いくつになっても
冷静になりすぎたりってつまらないと思うのですね。
(ちっとは冷静に生きてみろと
 自分に問うてみたりもしますが)
楽しく生きなきゃねと。

そんな、楽しそうに生きているおっさんに、
イケメンがうっかり恋をしてしまうのですよ。

イケメンはネガティブ(本人談)。
でも顔も良くて頭もいい(本人談)。
ワカモノはね、ある程度悩んで悩んでネガティブなものだと。
年上に恋なんてしちゃったら、
相手と自分を比べて余計にネガティブになりがちだと。

そんなワカモノがぼかぁ好きだなぁ。←誰やねん

まぁつまりそんな2人のお話です。
おっさんが往生際悪くじたばたしていたり、
ワカモノがいつまでも悩んでみたり。
でもすごいあほな会話をしてみたり。

なんだかそんな2人がとてもかわいいお話でした。
テンポがよくてところどころで笑わせてくれますvv
お・す・す・めvv

あ、ただね。
読んでいて後ろの方に短編がいくつか入ってるんですが。
その中にまた別のワカモノ×おっさん話があったのですね。
そのおっさん
(とは言え30らしいのでそこまでおっさんでもないか)は、
ちょっとぽっちゃり目の中年体型っぽい人なのです。
でも言動とかがかわいかったりして、
それを見てきゅんきゅんと矢がささってるワカモノが
とてもカワイイのですが。

ぽっちゃりがダメだった・・・。

そこで気付いたのよ。
あ、私おっさんはおっさんでも細くないとダメなんだと。
まずBLでぽっちゃりへの遭遇率が少ないので
全く気付かなかったのですが。
(気付いたところで今後の参考になるのかどうか)

まぁ、西田東さんがダメな理由が分かっただけでヨシとしよう。
(ほら、細いとは言えない体型を描かれるでしょ?)

そんなわけで自分の好みをまたひとつ確認したところで。
いつのまにか「ひげ」がOKになっているという
こんな事実にも気付いてみたり。

あ、あれ?
私数年前コツメがひげなのを見て、
「ひげはいやだ!
 うっすらあおひげは許容範囲でも
 (それが許容範囲なのもどうなのか)
 あごひげは受と思ってる人には許せない!」
と、叫んでいたことがあるのですが、
今回なにも思わなかった。
それどころか3回くらい読んでから
「あれ?ひげ受か、これもしかして」
と思い当たった。

自分の的をしぼる作業が進む中、
いつの間にか的が広がっているこの事実・・・。
読む量結局かわらんやんけと思ってみたり・・・。
うん、まぁいいんですけどね。

|

« ゲット | トップページ | 『帰れないんだよ』『夢の果てまでも』神楽坂はん子 »

BLコミックス(作家名は~わ)」カテゴリの記事

コメント

ソム、感想読みました。なんだよ、ヒゲ受けかよ~早速買っちゃうわ!
今日、グランドビルでこの本を見て、「ソムの感想見ていない!」と、あわてて確認しに来ました。失礼。でも、分かりやすい感想で実に参考になりました。

投稿: ミッチー | 2007年4月19日 (木) 00:07

ミッチーいらっしゃい~vv
っていうかその呼び方を定着させるのか?
いいけど。慣れてきた自分もどうだと思ってみたり。

ヒゲ受でミッチーのお気に召したようでよかった。
ぜひとも読んでまた感想聞かせてねvv

投稿: じゅんじゅん | 2007年4月19日 (木) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲット | トップページ | 『帰れないんだよ』『夢の果てまでも』神楽坂はん子 »