« 『恋する暴君』第4部plan.2 GUSH7月号(感想その2) | トップページ | らぴた »

魅惑の聖地オフ会レポ(その1)

先ほどはくそ長すぎる感想で失礼しました。

さすがに長すぎたなと、今反省しています。
でも既にどこをなおしていいのかわからないので放置・・・。
すいません。

眠くもなってきていますが、
久しぶりに姉が真後ろにいないのでプチオフレポもちょこっと。

どうせN大祭までたどりつかないので、
とりあえずその1ってことで(笑)。

********************

土曜日朝、8時半。
旅行用キャリーを持ち、
バギーのジーンズに10cmサンダル。
(Gパン裾が長いのでこうなってしまった)
上は白のざっくりニット
と擬態完璧で颯爽と駅のホームに立つ私。

睡眠時間は2時間半。

相変わらずのあほっぷりです。
どんだけ擬態してもその睡眠時間じゃ化粧もはげるよ。

前日(から当日明け方にかけて)はチャットでした。
旅行ならチャットずらせよと言われても、
GUSHが出たからには叫ばずにはおれないわけでして。
とりあえず「ちょっとだけよv」って感じで開催しましたが、
当然ちょっとで済むわけが無く3時までチャットしてました。

しかもすぐに寝ればもうちょっと寝れたのにね。
チャット終了後、
WEBラジオをメモリースティックオーディオに取り込もうと画策し、
更に睡眠時間を削ってみたりしていました。
年かんがえろ~~。

なのでさすがに、
「今日は座れさえしたらきっと聖地まで爆睡ね」
とか思ってましたが甘かったようです。

わくわくして寝られやしねぇ。
いくつだ、私は。

酔っても困るので酔い止めまで飲んだのにな。
仕方なく鈍行列車の中ではWEBラジオ聞きつつ、
声を殺して笑って過ごしていました。
ラジオに笑ってたんであって、
なごやを思って笑っていたのではないですからね!?
それで一人で笑ってたらものすごい妄想クイーンだっての。

とりあえず以前も書いたとおり今回鈍行旅行。
まぁ、運良く乗り継ぎも少ない距離ですから。
わりとのんきに座ったままで3時間ちょい。

ようやく聖地へと~う~ちゃ~く~(>▽<)vv

さくっと前回同様銀の時計前でみなさんと合流vv
私は冬から全く会っていなかったので、約半年振りですvv
懐かしいけど会話自体はチャットで頻繁にしてるので
あまり懐かしいほどでもなかったりします(笑)。
みなまさんは2日目からの合流ですから、
1日目は4人で普通になごやオタクツアーです。
(普通?)

まずはホテルに荷物を置き、
早速お昼ごはんを食べに某百貨店へ。
なごやが本店なのでとても大きくて豪華です。
私が過去に働いていたT店とは大違いだ・・・。

ひつまぶしで有名なお店ということでなんと40分待ちっ!
しかもここのフロアがね、すごいのっ。
なんと1フロアに4店舗しかないの、店がっ!!
しかもやたらと
天井とか床とかきんきらきんきらしてます☆☆
さ・・・さすがなごやっ!!
(ありがちな他地域からの印象)
贅沢な広々空間で並んで待ちつつ、おしゃべりおしゃべり。
喋っているとあっという間に過ぎるもので、
店内へと入りました。
店内は割りと普通な気がしました。きんきらじゃなかったよ。

今回私は初めてひつまぶしを食べたのですが、
お茶漬けバージョンが気に入りましたvv
おいしかったですよ~。
ねぎとかのりとかかけるのがまたいいですね。
美味でございましたvv

ご飯を食べたら今度は颯爽とまんだらけへ(笑)。
このメンバーそろってますからね。
当然本屋はめぐりますよ。
さらっと流すつもりが、結局あ~だこ~だ喋っていたら
結構時間が過ぎていました(^^;)。
早いなぁ。
その後とらのあなへも行き、
私はつげさんのカレンダーカードをゲット。
今回の新刊は最後のファミリーポップがお気に入りvv
かわいいなぁvv

そして、とらのあなと言えば、
コミケカタログ予約特典高永先生扇子!!
店内のいたるところに美麗なポスターが飾られているんですっ!!

扇子は段々に折るじゃないですか。
そこがちょっと残念だなぁと思っていたのです。
あ~、このポスターほしいなぁ。超欲しい。
指くわえて眺めつつ、お買い物しました。
あ、去年の夏のテレカイラストのポスターもあったんですよ。
浴衣のえろいお兄さんたちのイラストのやつ。
テレカは持っているが、
このポスターもいいなぁ。いいなぁ。
コンパクトに下敷きサイズくらいでグッズにして欲しい。

てか、高永先生はイラスト集くらい出せるんじゃないかと!
もったいないなぁ。
出版社いろいろだから作りにくいのかなぁ(>△<)。

あ、話がそれまくりましたね。

ところで今回移動には地下鉄を利用vv

そう。
あの兄さんと森永君がお買い物に使用し、
かつ密着の数分間を過ごしたあの電車です(>▽<)vvv

とりあえず路線図とか撮ってみた(笑)。
どこの鉄っちゃんだよ、私らは。
出来れば車内も撮りたいくらいでしたが、
さすがにそこまですると不審人物なのでやめておきました。
(路線図で十分不審だが)

オタク本屋めぐりも終わり、
一度ホテルへ帰還。
ご飯までしばしありますので、
私が高永先生コレクション用ファイルを持っていっていたので披露。
普通にクリアファイルに入れてるだけなんですけどね。
なかなか見やすくて良いですよvv
100均製のファイルでなく、
ちゃんと文具屋さんで良いのを買いました。
ちょっとしたこだわり(笑)。

それと最近入手しました外国語版暴君などを
みなさんに見せていました。
ここらへんは一応夏コミオフ会にも持参予定ですvv

そうこうしているとあっという間に夕方。
晩御飯の予約をしている時間です。
お店へ移動。

お店は手羽先で有名なお店ですvv
手羽先vなごや風の甘辛な手羽先です(>▽<)vv
わ~い、なごやで手羽先ってちゃんと食べるの初めてだ~v
これもほんとほどよい甘辛具合といいますか、
とってもとっても美味しかったんですよvv

まぁひとつ気になったといえば
梅酒ロック(14度)を頼むと
ありえないくらいに量が少なかったことか・・・。
グラスに半分しか入れてくれないのです。
そんなもんあっという間になくなるんですけど。
カルアミルクのロック(17度)も同じくらいしか入って無かったです。
なんだよ~。少なすぎだよう~(>△<)。
まぁでもご飯はどれも美味しかったし、
お値段もかなり安かったですvv
またなごやに行った時には食べに行ってみたいですねv

満腹で食べた後は最後にまた兄メイトへ。
はなさんがお買い物に走る中、店内へ閉店のアナウンス。
関さんの声です。
最近彩雲国ラジオでよく聞くのでなんだか嬉しい。

「またこの店で会おう!
 きみと俺との、やくそくだっ!!」

そんな約束は出来ないなぁ。

とか考えましたがもう来ないとも言い切れない。
(っていうか来る確立がかなり高い気がしてならない)

はなさんは邪道コミックス探しまわっていました。
ふふふ。
感想期待していますよ、はなさん。
一緒にじりじり待とうじゃないですか(-▽-)。

そうしてようやくホテルへ帰還。
一度揃ってホテルの部屋へ入り、またしばらくおしゃべり。
今回のホテルは部屋がとっても広くて、
多少人数入ってもゆったりと喋れるのが良かったです。
時間も遅くなってきて、
しづくさんはなさんが帰宅。
明日もホテルの部屋で集合ということになりました。

翌日はついに本番聖地中の聖地!
N大祭への潜入です!
もちろん朝は早い!
ゆうべもあまり寝てないことだし、早く寝なくちゃね~と
順番にお風呂に入り、
翌日の用意をし、
ベッドに入って就寝準備も万端vv

おやすみなさいまたあしたv

・・・とはいかなかったのでした。
喋り捲っていたとも。

朝の4時まで(笑)。

そうしてまたもや更に寝不足な人たちが
翌日超ウルトラハイテンションみなまさんを迎え、
いよいよN大へと向かうのでした。

ってことでそろそろ今日も寝不足な予感なので
いいかげん寝たいと思います~。
いろいろかけてさすがにすっきり。
レポ後半はまた後日に~。

|

« 『恋する暴君』第4部plan.2 GUSH7月号(感想その2) | トップページ | らぴた »

恋する暴君(レポート)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『恋する暴君』第4部plan.2 GUSH7月号(感想その2) | トップページ | らぴた »