« GUSHとRPG | トップページ | 感想と別の妄想(森永君メイン) »

『恋する暴君』第4部plan.3 GUSH8月号

チャットも終わって爆睡して昼になりました。
おはようございます。
(もう「こんにちわ」な時間なのは気にしない)

さてさてGUSH暴君の感想~~。

GUSH (ガッシュ) 2007年 08月号 [雑誌] GUSH (ガッシュ) 2007年 08月号 [雑誌]

販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回はちょっと萌え要素は少ないかな?
意外にシリアスです。

何がシリアス要素かっつーと間違いなく森永君の大怪我がっ。
大怪我といっても本人いたって普通そうですが。
相変わらず思いっきりネタばれですので要注意ですよ。
最近あらすじまで書いちゃってるから長いんだよね・・・。
でもそれを読んでる人もいるそうなので長いまま失礼します(^^;)。

(案の定長すぎたので妄想部分をわけました(笑))

*************************

前回気になるかなこちゃんの悲鳴で終わっていました。
悲鳴を聞きつけた兄さんが慌てて家に戻ると・・・

なんと頭から血を流した森永君が出てきましたっ!

ひぇっ!兄さんも青ざめてるけど、
こっちも青ざめる展開!まさかの大怪我ですっ。ひえ~。
なのに、森永君は血だらだらと流したまま
犯人確保のために走り出していってしまいました。
か、かっこいいけど・・・ちょっと待って・・・。
予想以上の怪我にこっちの心臓が・・・\(-△-;)。

かなこちゃんいわく小包が破裂したんだそうな。
ひえ~!

その頃森永君は不審な人物に遭遇。
声をかけたら逃げ出したのでさらに追跡!!
やはり電車のオタク野郎ですっ(`△´)。
兄さんも森永君を心配して家を出ます。
で、ついに犯人を捕まえた森永君!
後ろから羽交い絞めにして拘束!!

か・・・・・・
かっこいい!!手放しにかっこいい(゜△゜)!!

誰この人!←言いすぎですよ

あ、うそですうそです(笑)。
森永君身長も体格もあるから、やっぱり力も強いんだなと。
頼りになる男性なのだなと思いました!

するとここで兄さん到着。
途端に暴れだす犯人。
携帯折られた際の恐怖がよみがえったか?
つか今更じたばたするくらいならすんなっつーの。
暴れだした上にカッターナイフを取り出し、
大暴れして森永君が腕を切りつけられてしまいましたっ。
ひ、ひえぇぇぇ・・・っ!!

逃げ出す犯人。
頭から血を流し、腕からも血を流している森永君は
果敢にもさらに犯人を追跡する気満々!
いや、君・・・ちょっと一回自分を鏡で見てみろ!
なんとなく、こういう時って
痛いとか感覚飛んでるんだろうなとは思いますが。

青ざめて言葉を失ってた兄さんも
「医者へ行くのが先だ!バカ!」と怒鳴ります。

兄さんが、超心配してる・・・。
もう不謹慎ながらにやける。にやけるっつーの!

で、医者へ行きおうちへ帰ってきた2人。
心配なかなこちゃんは起きて待っていたようです。
てことは結構遅い時間になっちゃってたんですね。
森永君は頭はちょっとの傷だけど、
腕は4針も縫ったのらしい。
縫うって!どんだけひどい怪我っ!4針もっ!!

兄さんの
「一人で深追いとか無茶はやめろと言ってるんだ」
に対する、森永君の
「無茶するなってそれは普段の先輩にこそ返したい」
に激しく同意で笑いました(^^;)。
このコマ森永君の隣にいるかなこちゃんがとてもかわいいvv
なんかこの3人かわいすぎですねvv

かなこちゃんが寝た後、
さすがに森永君の怪我にまいった兄さんは
かなこちゃんを松田家に預けることを考えるのと同時に
森永君もアパート探して出ろと提案を。
ほんと兄さん真剣にまいってる様子で、
森永君の怪我がすごいショックだったんだなと思います。

もちろん森永君は猛反発。
せっかく警護要因で来ているのに、
兄さんを一人にしてしまってはなんの意味もないですからね。

でも兄さんは自分のせいで狙われてんだから、
自分のツケは自分で払うと発言。
さらに
「自分のせいで大事なものを危険にさらすくらいなら、
 自分の身にふりかかってる方が気楽なんだよ!俺は!」
とまでっ!!

に、兄さん・・・っ!?それは・・・!!

ぽかんとしてる森永君を見て、
「しまった言葉の選択を間違った」とか照れてるしっ!!
かわいい!照れてる!!
間違ってないよ!きっと心の本音なんだよっ、それはっ!

なんかしどろもどろに別の言い方に訂正してるし。
ほんとにかわいいなぁ、兄さんは!
この慣れてない感がめちゃめちゃ可愛いvvv

もちろんそんな発言を森永くんが聞き逃すはずありません。
でもさすがに森永君もそんなこと聞けると思ってなかった様子。
ちょっとぼーっとなりつつ
「先輩の大事なものの中に俺も入ってんですか?」と。
入ってる!入ってるとも(嬉泣)!!
入ってるのはもちろん当初の退学するしないで分かってたけど、
なんかこう言葉で「大事なもの」と表現されると、
こっちもうれしい感が増しますねっ!!

さすがにいい雰囲気に!
森永君が顔近づけていっても特に抵抗ナシ!
か、かわいい(>△<)!!かわいすぎるよ、兄さん!!

「オレだって先輩に傷ついて欲しくない」
と語る森永君もかっこいいなぁ~~vv
照れてる兄さんがかわういなぁ。
「こんな傷なんでもないです」と言う森永君。
それに対して兄さん

「今言ったばっかだろ・・・!俺は・・・嫌なんだよ!!」

キタっ!!どかんとキタッ、キました(゜д゜)!!

森永君が怪我をするのが嫌なんだとっ!

「大事なもの」はかなこちゃんも含めての中に
森永君が入っているという感じだったけど、
これはあきらかに
「森永君が」怪我をするのが嫌ってゆってますよね!

前回兄さん自ら森永君の首ちょっと切ってましたが、
まぁあれに殺意は(多分)ないですから。
多分・・・(笑)。

そしてすっげーいい雰囲気のままにちゅー!
っていうかそこ巽家居間ですがっ!
あぁ、そりゃいい雰囲気の2人の前にはそれが何か?
ってことですかっ!
ごめんごめんちょっと馬に蹴られてくるよ。・・・ドカッ!
で、しかも兄さんぜんっぜん抵抗してないように見えるし!!
「ずる」って相変わらず力抜けてるし!
かわ・・・かわい・・・(バンバンバンッ)!!

そしてそのまま森永君の口が兄さんの鎖骨に・・・
と思ったら兄さんかろうじて抵抗しました。
やはり家の中じゃ理性残ってたっ!
ちっ!(舌打ちかよ)
容赦なく森永君の傷口をぎゅーってして阻止。
さすが兄さん。他に止め方はなかったのか(笑)。
森永君の「ぬいたてなのにっ」ていう反論が可愛いな。
ぬいたてってなんかかわいい。

兄さんの「・・・かなこが・・・いるだろ・・・・・・っ」
っていうコマが微妙にボタンははずされてるわ
(さすがテクニシャン森永君、はやい)
髪も微妙に乱れてるわ、色っぽいなぁ。
しかも「かなこがいるだろ」ってことは、
それ以外では反論はなかったっていうことですかっ、兄さんっ!

「大丈夫ですよ、きっとぐっすり寝ちゃってますよ」
っていう森永君にはちょっと
「おいおい」とつっこみ入れたくなりましたが。
家族のいる家、しかも「居間」でだなんて、
さすがに兄さんのレベルも考えてあげてください、森永君。
「かなこちゃんがいなかったらOKでした?」
という森永君の質問に、兄さん背中向けたままで
「・・・・・・しらん」と一言。

否定しないんですか~~!そうですか~~!ぐはっ!(鼻血)

も、もう兄さんのモノローグが聞きたい!
このときに何を考えてんのかが知りたいっ!!
兄さん的にかなこちゃんいなかったら居間でもOKなの~!?
兄さん自室は妄想したけど、居間はしてなかったな。
いいな、巽家居間・・・。ふふふ。

しかし去っていこうとする兄さんを横に
「あ~もう、どうしようこれ」と森永君。
え、あんたそんなちゅーだけで・・・。
どんだけ臨戦態勢なんですか。
乙女ちっくなラブシーン台無しだよっ(笑)。
いつでもOKなのね森永君。

猫もオス猫は常にOKで、
メス猫の発情期を待ってる状態っていうもんな。
兄さんの発情期・・・?
・・・あるのか?
まぁ、その気にさせればいいのさってなもんか。
いわゆる「鳴かぬなら~」のような・・・(あえて言うまい)。

去り際に兄さんがかなこちゃんを守ってくれた森永君に
「ありがとうな」と礼を言うのですが、
兄さんが素直に(後ろ向いてるから素直にとも言い切れないが)
礼を言うのってめずらしいような気がしますね。
森永君が怪我をしてしまったのは嫌だけど、
かなこちゃんを守ってくれたことは本当に感謝してるんでしょうね。
どっちが怪我しても嫌なんだろうけど、
やはり女の子でまだ小さいかなこちゃんを守ったのは
森永君はえらいですからね!!

で。
さらに10日程たったようですが、
相変わらず犯人はつかまらず。研究しつつぼやく2人。
かなこちゃんは結局松田さんちに行かなかったようで。
「ん?森永さんと2人がいいの?」
というかなこちゃんの気遣いっぷりに拍手です。
そこまで言われたら兄さん松田家に行かせるわけにもいかず(笑)。

ちょっと怪我した森永君がお風呂入るとき不便で・・・
とか、いろいろ妄想していたのですが、
さすがに二の腕では特に支障がなかった模様。
残念。ご奉仕フラグ消えた・・・(勝手にたててるなよ)。

先に家に帰ってきた森永君はかなこちゃんと夕食。
兄さんは遅くなるらしく、後で迎えに行くそうです。
いやん、すっかりナイトきどりねvv
仮眠取ってちゃんと携帯で目覚ましかけてます。
この、仮眠とかって普通ない習慣だよなぁ。
起きれる自信ないですよ、私。
研究とかで家で仮眠して戻るとか多いのかなぁ。

夜11時に目覚ましをかけていたようです。
私、てっきり学校まで迎えに行くのかと思ってましたが、
昨日のチャットで「さすがに学校までは・・・」と言われましたよ。
そ、そうか。確かに言われてみれば。
かなこちゃんも誘うくらいだし、駅前まで程度なのかな。

で、起きた森永君。
なにやら妙なにおいがするようです。
あわてて起きて確認しに行くと、ゴオッと・・・っ。

ひーっ!
じゃなくて火ーッッ(゜д゜)!!
ほ、放火ーっ!!?
BLでまさかの展開っ。
ここで待て次号なわけですよ。

*************************

ど、どうなるの森永君とかなこちゃんっ。
そしてどうするの兄さんっ!
わ~、わ~!!
ま、またこれで一ヶ月待ちなわけですかっ。
すげ気になるなぁ・・・。心臓に悪いっすよ。

で、でもちょっと考えた。
あれ?かなこちゃん松田家行くんじゃね?
2人っきり生活フラグたったんじゃね(笑)?

不謹慎すぎだ。
でもBLだもん!期待するじゃん!
この分だと最後に1回えっちのみぽいので期待も増すじゃん!
あぁ、しかしあと2回でもう終わっちゃうのか。
寂しいなぁ。

|

« GUSHとRPG | トップページ | 感想と別の妄想(森永君メイン) »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

BL雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GUSHとRPG | トップページ | 感想と別の妄想(森永君メイン) »