« ねむ・・・ | トップページ | また邪魔が・・・ »

『恋する暴君』第5章plan.2感想(その5)

お。家族が居間にいないぞ。

よしっ、いまのうちに感想続き!!
いいかげんにしないと6月終わっちゃうよ。
もうすぐ七夕がきちゃうよ。

七夕か。そうか。
織姫と彦星が出会うわけですね。
あれ?兄さん織姫?
一年に一度しか会えなかったりするの?
そらさぞかし濃くなりそ・・・
(織姫と彦星はそういう話じゃありません)

もとい、七夕はGUSHの発売日~vv
暴君第5章最終回~vvってかんじです。
さ。早く感想書いちゃおうっ。

えっと、飲み会でホモにナンパされていたことが判明し、
すっかりお疲れなかんじの兄さん。
「今日ばかりは早く日本に帰りたくなった」と思いながら
ぼんやりとなにかを思い浮かべている様子。

森永くんだよね!
そこで浮かんでいるのは森永くんのほんわり笑顔なんだよねっ!?

というところまで前回書きました(前置きが長い)。

さて。
シャワーも浴びてさぁ寝ようかなという兄さん。
するとなんか隣の部屋から物音が聞こえます。

耳をすますと・・・

なんと隣室えっち中の声でした(´▽`)!
えええ~!さすがの兄さんも起き上がった。
しかもすっげぇ聞こえてくる様子です。壁が薄かったようだっ!

「豪華なコンドミニアムだと思わせといてみかけだおしめっ!」

とか悪態をつきながら、
兄さんおふとんかぶって防御するものの、
まったく防げていない様子。

このおふとんかぶってる姿がさ~、すっごい可愛い(´▽`)vv
人がおふとんかぶってるのってなんか無条件に可愛い姿だけど、
この可愛い姿を兄さんで見られる日がこようとはvv
ああん、兄さん可愛すぎるっ(>▽<)v

でも、どうしても考えてしまいますが、
その近所迷惑なえっち最中の声もれ。
兄さんは忌々しそうにおふとんかぶって「今日は厄日か!」
とかなんとか言っておりますが。

なんていうか。

わが身をつねって人の痛さを知れ

っていうか。
今、なんかことわざなかったっけ?と思って調べたんですが、
思っていたものは出てこず。たまたまヒットしたのが↑。
でも兄さんのこの状況にあってる気がするので載せてみた(笑)。

まぁつまり、
「兄さんそれは全く同じことを兄さんもしたことがあるのですよ?」
ということですよ。
正しくは、していたであろうという予想どまりですが、
ドアノブもぼろりと取れる古アパートの
防音効果はあまり期待出来ない。

大家さんのお年を推定して考えると、築20~30年くらいいってる。

まぁつまり、
兄さんと森永くんのえっちの声もきっとだだもれだったよね(´▽`)。
きっとお隣にはだだもれだったよね。
下手したら真下にもだだもれだったよね。
そんなかんじなわけですよ(笑)。

そんなことちらりとも危惧していない兄さんが可愛いけどねvv
すっかり棚上げ。
自分のことは置いといてってかんじです。

で、おふとんにもぐって防御しようと試みている兄さんですが、
ぜんぜん効果もなく声聞こえまくり。
聞きたくなくても聞こえてしまう。

「あ、でも相手は女だ。よかった」

とかつい考えちゃう(´▽`)。
ホモの国だからね。危険だからね(´▽`)。
(↑間違ったカナダの認識)
でも、ついそんなことを考えちゃった自分に
「いや、良かったってなんだ。よくねーよ。うるせぇし。」
と、自分つっこみ入れる(笑)。

ここの「Σ(゜△゜)ハッ」となってる兄さんが可愛いですvv

つい自分でつっこみ入れちゃうくらい、
なに考えてるんだ俺!となってるのが可愛いvv
だって、つい「男同士じゃなくて良かった」って思ったってわけで、
キスでげろった人がそんなことを冷静に考えるようになったかとか。
(そこまでほじくりかえすか)
あー、ほんと兄さん可愛い(´▽`)(結局そこに戻る)

で、うるさいままなので、
兄さん耐えますが隣から声は相変わらず聞こえてきてますし。
眠れずにおふとんかぶって絶え続けるしかありません。

そしてようやくお隣が静かになりました。
終わったらしい。
よかったね、早r・・・で(自主規制)。
さぞかし、森永くん隣室の人はつらかったことだろう。
特に2巻最初のえっちの時とか。
なんせ朝までやりっぱ。
そうか。
あの時黄色い朝日を拝んだのは二人だけじゃなかったのか!
(いや、隣が起きていたかはわからないし、
 そもそも隣がいたかもわからないのであくまで仮定だが)

脱線しすぎ。
さてさて。
ようやく隣が静かになったのでやっと眠れる兄さん。

が、眠れません(笑)。

そしてここからが神タイム☆(´▽`)!!

隣の声に触発され、
兄さん変な気分になってきたそうです。
疲れてるのになぁ。逆に疲れてるからか?だそうです。
しゃーねぇぬいとくか。だそうです。

ええええええええええええええええええええええええΣ(´△`)!!!

・・・・・(再確認)

やっぱりええええええええええええええええええええΣ(´△`)!!!

そそそそそそs・・・兄さんソロ活動(゜△゜)!
まさかの原作様で兄さんソロ!!
チャットでも散々して「夢かな・・・」だと思ってた兄さんソロ活動!!

ちょ・・・っ!
神・・・っ!!
え・・・っっ!?
(゜△゜;))((;゜△゜)オロオロ

ちなみに初読みのわたくしの日記を振り返ってくださるといいのですが、
わたし、トイレで読んだと書きましたが、
実は初読みを某スーパーのトイレでいたしました。

あやうくトイレ個室のドアを叩き壊しそうになった。

o(´△`))o(´△`))o(´△`))(空を切る拳)
ドアか壁を思い切り叩きたい衝動にかられました。
ああああああああああ。

あーほんとどうしようかと・・・っ!

っていうかいまだに読むとどうしようかという気になるのですが。

そんな神展開。
いいかげん先にすすもうな、自分。

「しゃーねぇぬいとくか」と言っている兄さんですが、
更に、「正直めんどくせえんだよなぁ・・・」とかまで言っています。

あ、やっぱりそういうレベルですか(´▽`)。
予想通りで若干にやり(´▽`)vv
なんか、兄さんそういうの進んでしなさそうっていうかさ。
あくまでも生理現象の処理としてしかしてなさそうって思ってて。
っていうか、だといいなぁと思ってまして(笑)。
もの慣れなさが可愛いじゃん。そのほうが。
さすが神。

うふふ、ここから更に神タイム。
スーパーゴッドタイムですvv
いっぺん切ってあげとくか。
このまま書きますので続きをもう少しこの後アップできる予定~。
ではまたのちほどv

|

« ねむ・・・ | トップページ | また邪魔が・・・ »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねむ・・・ | トップページ | また邪魔が・・・ »