« こみけれぽ | トップページ | おおっ »

なつこみペーパー感想

ページ数も内容も、
衝撃をあたえた夏コミペーパー感想です~(´▽`)vv

このペーパーをもらうためだけに、
当日は普段よりも早い時間から一般で並びましたともっ!
だって、高永先生が「一人一枚」とか制限かけてるんだもん。
この時点で「きっと少ない・・・」
とか危機感走るのはしょうがないだろう。

「一人一枚ならそんなに早くなくならないでしょ?」
という意見もありましたが、
先生がご自分でそんな制限書ける時点でそうとう少ない!?
とか不安は耐えません。

そんなこんなで手に入れるまでのいろいろははしょります。
レポをかけたらそっちで。

以下ペーパー内容ネタバレ~。
先生のHPでいずれあっぷされるそうですので、
それまで待ちたい人は読まないように気をつけてください~。

ペーパーは今回冊子状の8Pという豪華版です。
表紙かと思うイラストは裏側で、
表は1枚目の見えるところから漫画が始まっちゃいます。
手にしたとき、これを見て人格崩壊の危険を感じ、
即効かばんにしまいましたとも。
人前で読んではいけないと本能が察知した。

気分を鎮めるため裏のイラストから。

黒枠のデザインがかっこいいですvv
ひざをかかえてるオオカミさんの後ろからクマがそっと寄り添う感じ。
オオカミさんがひざをかかえているって時点でかっわいい(´▽`)vv
・・・あ、もしかしてこれたてひざしてるのかな。
左手下におろしてるっぽいしな。
てっきり体育すわりなオオカミさんかと思ってた。
でもそんなオオカミさんを妄想するのも楽しいのでいいか。

クマはしろくまです(ホワイト森永の意)。

さて。

では本編です!!

くるっとな(ひっくりかえす)。

右上にタイトルというか解説。
『「ある日、森の中。Ⅲ」 19P~20Pの間の出来事』
とかいてあります。

はい。お手元の森3をご覧ください。
19P。ぱらぱら。
そう!えちシーンの最後なのですっ!!
ちなみに私はこの解説に気づいてなかったです。
ダブルM(MさきさんとMなまさん)はこの19Pとか見ただけで
どのシーンの続きか分かったらしいですよ。
きみらすごいな。
冷静に考えたら確かにわかるんだけど冷静な頭はなかった。

どーんと半分の大コマで
うつぶせのオオカミさんに
クマがおおいかぶさってるところからスタートです。
クマははぁはぁ言ってて、オオカミさんはぐったり。
つまり事後ってことですね。おおお(´△`)。

オオカミさんのうなじがとんでもなくエロイですっ。
うなじ~vv
しっぽ~vv
そしてしり~(´△`)ノノバンバン
ちょっとあがってるんです。つまりまだはいっ・・・(自重)。

ひざうらとかもえろい。ひざうらってえろい。

オオカミさんはぐったりして意識を手放しちゃってるようです。
背中とか汚れてしまっていてかわいそう。
かわいそう萌え。

イったあとで息のあらいかんじのクマのアップです。
まだ正気にもどってないかんじ。

で、次のページ。

クマ視点のオオカミさん。
上から見たオオカミさんの背中とうなじと乱れた髪の毛~。
やばい。えろい(´△`)あああ。
背中の肩甲骨というかそういう骨格がえろい。
先生やっぱりうまい・・・vv

まだ放心気味のクマがゆっくりひきぬきます(なにをってなにを)。
と、オオカミさんの中から血が・・・。

ていうか事後のここまで詳細な表現て
先生したことないんじゃないでしょうか。どきどき(´△`)。

森3でも先生のえろスキルがガツンとあがってどきどきしたけど、
またこれもどきどきするっていうか
どうきいきぎれ・・・・・・きゅうしんーーーっ(゜△゜)!
ぎぶみーきゅうしーーんっ!!!(おちつけ)

抜く時に糸ひいてるのもえろいし、
血と別の液体まじってるのもえろいし・・・。
ちゃんとわかるんですよ。えんぴつ描きのトーンもないのにっ。
先生はんぱないですっ(´△`)。あううう。

で、血を見てようやくしろくま覚醒。

あわててうつぶせのオオカミさんをうらがえしてみると、
オオカミさんは身体も顔も汚れちゃってて、
口もちょっと切れてるし、首もくまはかじってましたよね。
傷だらけなのです(´△`)。オオカミさんかわいそう。

あ、でもうらがえされたオオカミさんは全裸なんですが、
腰あたりとかまで描かれてて、
・・・・えっろ!(´△`)ノノノバシバシバシ
描かれてないけどなんか余計えろい。ふとももえろい。

オオカミさんは傷だらけでぐったりしてて
なんだか顔色も悪そうな感じです。
クマ、ようやく「え、これオレがやったの?」とわれにかえりました。

あわてて薬草を集めるクマ。
たいへんなことをしてしまったということだけが認識出来ていて、
どうしようどうしようという焦っている感じが伝わってきます。
熱が出るかも・・・とか考えつつ、薬草を持って巣に戻ると、
ぐったりしたオオカミさんはまだそのまま気を失っています。

傷だらけのシーツ(うさ毛布でしょうか?)を
かけられただけのオオカミさん。

それを足元に見ながら、
悪いことをしたということはわかっているけど、
でも、オオカミさんがここにいるということ。

そして思わず口元をほころばせるクマ。

「オオカミさん
 体をふいたら薬をぬってあげるから 待ってね」

と、ここまででございます。

口元に笑みをうかべるクマが病んでる感じで、
黒い~(゜△゜)!
うっかりオオカミさんを監禁とかしそうですよっ。
鎖につないだりしそうですよっ。
毎日快楽をおぼえるまでおかしちゃったりしそうですよっ。

ん?そんなまんがなかったっけ(笑)?
(まぁ、それは先生もフリートークで言ってますが(^^;))

薬をぬってあげるって、手で?
爪あるけどどうやって中に・・・(どこまで妄想してんだよ)。
あと、「体をふいたら」っていうのを
「そ、それってまさか全身舐めて綺麗にするとかってことかな!」
と鼻息あらく暴君仲間に聞いたら誰もそんなこと考えてなかった。
しょぼん。ふらいんぐ。
けものだし、ありかなとか思ったんだけど。
まぁ、シーツあるんだし、それでだってふけるよね。
服もあるしふけるよね、そういえば。
その時はなぜか
「だって、拭くってあと草くらいしか!」とか考えてしまったんだよ。
あほすぎ。

でも血が出るほどって、
暴君本編の兄さんはされたことないと思うんですよね。
最初ですら森永くんはかなりていねいにほぐしたそうですから。
そう考えるとオオカミさんかわいそう(´△`)。
クマがどうて・・・だったばっかりに・・・(そうだと思い込んでいる)。
いや、でもそうだと思ってるんですけど。

この2匹がまたほのぼのに戻れる日はくるのでしょうか。
心配になってしまう(´△`)。ああああ。

そんな気になる続きなのですが。
フリートークによると、
先生はご家庭の事情で次の冬コミは出ないのだそうです。がーん。
なので、どんなに早くても森4が出るのは来年の夏コミなのです。
仕方ないけど、さみしいですね。
ここのところ、コミケでの一番のお目当てが先生だったからなぁ。

よく考えると兄さんに再会して3年ちょい。
それから、
最初の夏は行かなかったため森コピー本を買い逃し、
そのため次の冬に風邪を押して参加。
次の夏にアユムさんと二人で参加。
そして冬に暴君初オフで参加。
夏にMなまさんが暴君で参加。もちろんオフ。
冬に初めて自分も暴君で参加。またもやオフ。
そして今回も一般参加自分最早起き記録更新して参加。

こんなかんじに全て暴君全力で参加していたんですよ。

先生こないのか~。そうか~・・・。
うっかり他へのやる気もなくなりそうな・・・。
(とりあえず申込みだけ今日してきました)

では、長くなりましたが、とりあえず感想はこれまで~。

これでも十分自重したんですよっ。
やっぱり1時間くらいかかっとるし。
あまり遅くまで書くのも明日仕事行けなくなるしね。

また明日以降、こみけれぽちまちまやりたいと思います~。
では今日はこれでおやすみなさい~。

|

« こみけれぽ | トップページ | おおっ »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コミケ、お疲れ様でした。
じゅんじゅんさんの夏コミペーパー
ネタバレ感想読めてうれしいです。
先生のサイトにアップされるまで
待てそうにないので、誰か書いてくれ~って
あちこちハシゴしてます。
なんか・・・クマ君、真っ黒クマな感じですね~
傷を付けたのが自分ならよかったのにって
言ってたし・・・
そんな暗いクマ森永君もイイかも!!です。
傷だらけのオオカミさんは可愛そうだけど
きっと綺麗だろうし・・・
(なんて妄想する私も真っ黒けです~)
でも、次回はちゃんと仲直りして欲しい。
次回は来年の夏か、それ以降ってことなんですね。
感想と、貴重な情報ありがとうございました!!

投稿: ぐらたん | 2008年8月21日 (木) 13:23

ぐらたんさん、早速コメントありがとうございます!
クマ真っ黒ですよ。病んでますよ。
でもオオカミさんが好きすぎて病んでるのは好ましい。

そうか。
傷をつけた相手への嫉妬も無意識で入っていたのかもですね!
うんうん。
オオカミさんにはかわいそうだけど、クマのキモチもわかる。

先生のサイトに早くアップされるといいですねぇ。
そして続きがどえらい先なのが悲しいですが、
まぁ同人誌ですしね。
先生の余裕のあるときに続きを書いて欲しいですね(´△`)。
しかしほんと冬どうしよっかな(笑)。

投稿: じゅんじゅん | 2008年8月23日 (土) 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こみけれぽ | トップページ | おおっ »