« アンケート | トップページ | 冬コミスペース告知~ »

袋とじと年賀状感想。

土曜日は大阪へ出かけていました。
ぷちおふしていたのです。存分に喋ってきた(´▽`)。
Sトイさん、Sえさん、Mさきさんありがとうございましたvv
楽しかったですvv

とりあえず即効本屋で購入してから行ったので、
それの感想とmoettoあらためて感想など。

もちろんGUSHですよ、GUSH。年賀状~vv

(以下GUSH年賀状とmoetto袋とじネタばれあり 注意)

毎年楽しみ年賀状イラストvv

今年も着物なふたりですv
今回は縦向きイラスト。
兄さんが緑色の着物で、森永くんが青い縦じま着物。
この森永くんすっげ可愛いんですけどvvv
そして兄さん美人だ~~~(´△`)vvv
なんか美人って言うか美形ってかんじ?かっこいいvv

彩色は多分油性カラーペンなのかな?
こういうペンでの彩色ってセンスが問われますよね。
やっぱり先生うまいなぁ。

年賀状イラストについては、今年含めて4年分切り抜きしてるんですが、
05年以外の兄さんとても仏頂面ですね~(´▽`)。
兄さんらしい。森永くんはいつもニコニコ。
が、今年のニコニコっぷりは際立ってるな。
やっぱりこう気分的にすっごいにこにこしちゃってるのかな。
まぁ、あんな態度とられたらねぇvv ふふ。

来年はもっとにこにこするといいよ。
いっそいちゃいちゃとかするといいと思うよ。

そしてmoettoもあらためて鑑賞vv

よくよく考えるとですね。
兄さんと森永くんのカラーイラストでここまで肌色一色なのって、
ほんとに初めてかもしんない。

たいてい服をきてる・・・
あ、そうか先生が着衣エロ萌えだからか(笑)。
(そう断言されていたわけではないのですが、
 なにかで先生の描かれるえちは着衣ばかりだと、
 ご友人に指摘されたと書かれていたので(^^;))

雑誌のふくろとじでしかもほぼこれを釣り餌にしている状態。
これ、コミックスに入ったら怒るよな・・・。
ということはコミックスには入らないかな。わかんないけど。
入ったとしてもこのカラーイラスト、
表紙にも裏表紙にも使えない肌色っぷり(笑)。
口絵のカラーにしか使えません。
あ、でもコミックスサイズに縮小されちゃうよね、どっちみち。

このイラストさ。
色は肌色とピンクの単調なものなのに、
萌えには満ちている。
兄さんの枕をつかむ手が萌えすぎて・・・。
しかも逆の手は森永くんの腕にすがってるんだよ。
これが萌えられずにいられようかっ。

これってはいってはいないよね。
(いや、一番にそこに目がいったもので・・・すいません)。
先に兄さんだけ・・・なのかな、
もしくは一回終わってもっかいまずは兄さんだけ、なのかな。
兄さんのくたくたっぷりからすると後者かな。
一回おわって事後いちゃいちゃ中とかもありだな。

そう、イチャイチャ。
兄さんが森永くんにもたれきっていて、
とてもあまあまラブラブな雰囲気なんですよね~vvv

また妄想設定なのだろうか。
でもどなたかがブログで書かれていましたが、
妄想じゃない可能性もある?
3巻~5章のえちのあととかならありえるかも。
4巻とか5章とかありえるかもかも。

あ、でも枕は二つなんですよね。
4巻はツインだからこれはないか。
じゃあ3巻のラブホ?とか思うけどやっぱり心理的にまだここまでは、
とか思ってしまう。
5章のカナダのお部屋は枕ひとつだったと思うし。

やっぱり妄想なのか(笑)?

いやでも近い未来の姿ということもありえますからっ。

なによりも、このイラストをみてさ、
 これは妄想である
と断言しなくなった状況ってすげぇよなとか思ったり。
兄さんがそれだけね、
成長しているというかね、変化してるというかね。
だって、1巻の兄さんの時点でこのイラスト見ても、
「あ、これは森永くんの妄想なんだね」
とこっちも判断するじゃないすか(笑)。
それを「いやいや、現実かもしんない」とか思うってことは、
やっぱりそれだけ兄さんが成長しているということなんだと。

ところでつい兄さんの変化を「成長」とか私は言いますが、
タイトルには「恋する」と銘打っているものの、
兄さん本人が未だ否定を続けているため
「恋をしている」とはなんとなく表現しがたい気分なのです。

恋する暴君ではあるけどさ、
兄さんは自覚(うっすらしてきているけど)まだしてないわけで、
兄さんが自分で認めた時の変化をすんげぇ楽しみにしているので、
なんとなく今の状況をまだ「恋をしている」と表現できない私。

「嫌いではない」
「気に入っている」
「好き」
「恋してる」
「愛してる」

とか、なんかこんな感じに段階があるような気がする。
兄さんとしては2つめで留めたいんだろうなぁとか。
でもいろいろと自分を裏切る気持ちとか体とか。
葛藤いろいろあるんだろうなぁ。
5章はそんな兄さんの葛藤が久しぶりに垣間見られて、
本当に良かった。萌えだった。

コミックス化楽しみだなぁ。

あれ?
なんか年賀状とかふくろとじ関係ない話に・・・(笑)。
ひさしぶりになんか語ってみました。

いや、ほんとはmoettoの販促をかねた感想をと。
本屋でのあまりのmoetto入荷っぷりと余りっぷりに、
「これやべぇんじゃね?」とか思って書いてみた。
海○社の営業かなんかかわたしは(笑)。
おかねとかもらってないですよ~(笑)。

でも真剣にやばいってあの雑誌。
暴君すげぇ好きという、暴君だけで雑誌買えますという方。
買ってあげてください(笑)。
2号以降どうするつもりだろうか。心配。

ちょっと原稿やってそろそろ寝ます。
明日も仕事だがんばるぞー。

|

« アンケート | トップページ | 冬コミスペース告知~ »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンケート | トップページ | 冬コミスペース告知~ »