« ふうー | トップページ | 体内タイマー »

『恋する暴君』 ぬりえ大会記念特別編(GUSH4月号)

よしっ、家族も出かけたのでPC前にGUSHもって来たぞっ。
明日明後日は家にいないので、
さっくりと感想いきますっ(>▽<)!!

GUSH (ガッシュ) 2009年 04月号 [雑誌] GUSH (ガッシュ) 2009年 04月号 [雑誌]

販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もちろんがっつりネタばれします。
買って読む予定のある方は、読まないほうがいいですよ。
8ページだけだし、ネタばれなしで読んだほうが楽しいよ。
本屋で立ち読みする予定の人は・・・
読んでおいたほうがいいかもしれない(笑)。
本屋で吹き出したりにやにやしたりするのを避けたい方は
このまま続きへどうぞ。
既に読み終わった人はもちろん先へどうぞ~。

あ、いつもどおり長いです(笑)。

**************************

さてさてvv

先生のブログでも書いてました。
内容は、「暴君でおとぎ話するとしたら」というもの。
パロディです。
柱の先生コメントいわく「ぬりえとおそろのイメージで」とのことです。

さっそくいきましょう。

タイトル「灰かぶり姫」
シン●レラですかっ(゜□゜)!え、姫・・・?あれ?

いやいや、かなこちゃんが床にしゃがんで泣いています。
あ、かなこちゃんがシン●レラか。
「昔々あるところに、仲良く暮らす兄弟がいました」となってる。
あ、仲いいのね。兄さんいじわるな姉役かとおもた(笑)。

かなこちゃんはどうやらお城の舞踏会に行きたくて泣いている様子。
そしてそれを制する兄さん「そんな金はないっ!」容赦ない(笑)。
貧乏なおうちでつつましく暮らしているようです。
お城の舞踏会は今日は王子様のヨメ探し。
かなこちゃんが行くにはまだ早い!と兄さんの言い分。
「いいじゃん ちょっと見るくらい~」とかなこちゃん。かわいいな(笑)。
妹がお兄ちゃんにわがまま言うのって可愛いですよね。妹萌え。
(どこのろり趣味やろうだお前は)

ナレーションのような吹き出しに、
「兄はちょっぴり乱暴者で
 ちょいちょい暖炉の灰を巻き上げるほどに暴れるので
 ご近所では灰かぶりなんて呼ばれていました」とあります。

・・・ちょっぴり(笑)?

まあそれはおいといて。
灰かぶりは兄さんのようです。あれ?

するとご近所?同居?の松田さん登場!
かなこちゃんにお古のドレスを縫い直したものをプレゼント。
女の子だし憧れだものと。
松田さんも一緒にいくしということでしぶしぶ二人を送り出す兄さん。

が、そこは兄さん。家族第一のお兄ちゃんです。
かなこちゃんのことがあとからやっぱり心配になってきました。
様子を見に行きたいけど、
お城にこの格好(いつもの服のつぎはぎバージョン)では入れません。
悩む兄。

と、そこへぼうんと登場!もちろんこの流れでは魔法使い!

魔法使い磯貝さんです!!
「困った時はこのイソガイにおまかせ!安心・確実・低料金!」

うさんくさい(笑)!

そして兄もうさんくさいと思ったらしい。
次の瞬間ほうきを武器に磯貝さんを床にしずめる兄さん(笑)。
いや、魔法使いせっかく来たのにっ!
「ひとの家に勝手に入るとはあやしいやつ。」
うん、まぁごもっともだが(´▽`)。

磯貝さんは三角のとんがり帽子に黒のマントをしています。
手にはなにやら魔法ステッキみたいなやつを・・・。
なんか書いてるんですけどね。これなんて書いてんだ。
「BANDA6」・・・?解読できる方、フォローよろしく!(人任せ)

お困りオーラを出していたので来ましたよという磯貝さんに
うさんくさいと警戒心むきだしの兄さん。
磯貝さん「じゃあ試しに1回だけ無料サービスで・・・」

で、次のページです。

兄さん変身!!

豪華な フリフリの ドレス!まじかよっ(笑)!

ちょ、まさかと思ったけどほんとにやったよ先生(゜△゜)!!
兄さんにドレスとかフリルとかっ!
こんなのまじに作者しか出来ない暴挙!
ていうかなにこの兄さん冒涜っぷり(笑)!
こわくて出来ませんよ、他の人は(>△<)!!

はいここで兄さんドレス姿詳細解説~(´▽`)vv

首元は鎖骨の出るスクエア(四角)にカットされてます。
鎖骨いいね!鎖骨ラブ!
肩はパフスリーブ。これおとぎ話なら王道ですよね。
袖は七分袖くらいです。先はふんわりフリルになってます。
胸元はこれまたフリル~。
スカート部分はドレープいっぱいで2段になってます。
ふんわり広がってきれいな感じですvv

髪型はハーフアップっていうの?
おろしてて、上半分だけポニーみたいにあげてるやつ。
そこにお花の髪飾りもついてます。

すごくかわいいですよ(笑)。
兄にはすげぇ、不本意かもしれませんが、
兄さんのハーフアップとかすげぇかわいいよ。まじかわいいよ。
あ、手には貴婦人(笑)らしくもちろん白い手袋付ですv

いやぁ・・・まじこんな兄さん拝む日が来るとは思わなかった。
なんていうか、ぬりえのチャイナは確かに女物だが、
そんなに違和感ないというか、
チャイナってボーダーラインだと思うんだ、私は。
男キャラを女装させるにあたっての一番やりやすいところというか。
(この認識おかしいか?)
セーラー服とかナースとかよりもチャイナのほうが抵抗すくない。
んで、おとぎ話のお姫様は真逆に難易度あっぷするような。

まぁつまり、こんな兄さん創造もしなかったよと。
あ、漢字が違う。いいか。想像つうか、捏造つうか。

先生がおちゃめな人で本当によかった(´▽`)。
心から思います(笑)。

いいかげん本題にもどります。

いきなりそんなドレスひらひらにさせられた兄さん。
当然猛烈抗議します。
妹の様子見に行ければいいのになんじゃこりゃ。
が、磯貝さんしれーっと反論。
どうせその格好でないと入れないよ、
今日は女性しか入れないですからね~とか。

設定すばらしい(笑)!

さらにやり直しだと通常料金とキャンセル料がかかると。
ぬかりないな(笑)。
怒り沸騰ながら兄さん仕方なくその格好で出かけます。
ドレスで馬にまたがりお城へごー!
いさましいっつーかかっこいいよ(笑)。素敵すぎるvvv

さて、その頃のお城。

この場合当然王子。
きました、森永くんです(>▽<)!!
王冠つけてひじをつきため息。あ、かぼちゃパンツじゃないよ。

「オレ ゲイだからこんな会開いたってムダなのに・・・」

この国オワタ(笑)。

いやむしろだからこそ両親と家臣必死って感じか。ご苦労様です。
ふと思ったのだが、
舞踏会に女性しか入れなくて、王子やる気なくて、
誰が踊るのだろう。
女性同士で踊るのだろうか。

相手役くらいもうちょっと・・・とか思ったが、
いやきっと女性でなく相手の男性に王子がアプローチとか
そういうのを回避するため女性限定なのだな。
きっとお城の中も女性かじじいしかいねぇんだよ。
若い男性は王子がゲイになった頃から辞めさせられたんだ。
もちろんまさきさんが初犯なのだろうな。
国外追放か。かわいそうに。(話作りすぎ)

まぁまぁ、そんなたいくつな女性だらけの舞踏会。

そこへ颯爽と豪華なドレスをまとった兄さん登場です。
ドレス着てるし、一見女性・・・に見えてるはずです。
ドレスのすそをもちあげて、ズカズカ歩く。
兄さん生足見えてますよ。あ、ちゃんとヒール。
ていうか太目のヒールですね。ピンヒールは無理だよな確かに。
それで不安定でよろめいちゃったりしたら
それはそれで可愛くて大変に萌えるけどな。(妄想とまれ)

それを見た王子様。
当然一目ぼれです。
あんたのゲイセンサーすさまじいな(笑)。

早速声をかけます。ナンパはぇぇ。
この速さはきっとお忍びで村とか別の国で夜遊びしてますね。

「おじょうさん・・・俺と踊ってくれませんか」

おじょうさん・・・(´▽`)ぷ。

兄さん王子とか気にしてないようです。
「わりーけどオレ今人探してんだよ」
王子のヨメ探しの舞踏会に来て王子を断る人(笑)。

しかし当然王子引きません。
「お願いだ魅力的な方 あなたのような人初めてなんだ」
とか言って強引に手を持ってひきよせようとします。
しかし王子のくさい台詞似合うな、森永くんは(笑)。
せっかく女性に一目ぼれ出来たと思ったのだろうが、
残念ながら兄さんは男性ですよ。

で、(多分)元遊び人王子様。
強引に腰に手を持ってぐっとひきよせました。

「どうかオレの姫になって・・・!」

姫(゜□゜)!!(そこに反応するなよ)

いや、すいません(笑)。
腰に後ろから手まわして、もう片方はおなかの辺りに手そえてて、
王子さすが。自然な動作がエロいぜっ!

引き寄せられた兄さん、当然びっくり。

そして当然つぎの瞬間、怒りの制裁。
「なんのつもりだこの変態!!」
その変態残念ながらあなたの暮らす国の王子様ですが・・・。
足(しかもヒール)で顔面蹴り上げです。

無残、床に倒れ付す王子。
「なんという・・・たくましいケリ・・・!」

あんたほんとマゾですな(笑)。

そしてその向こうで兄さんはようやくかなこちゃんを発見。
「にーさんーなにしてんの?」
かなこちゃんも兄さんを発見。
兄のドレス姿には突っ込みなしですか。
まぁいいです。

そしてその後、国中におふれが出ました。

「この足型の乙女を探している」
付き人は国博さんです。貴族風衣装かっこいいvv
ていうかケリ入れる人が乙女でいいのか。
一緒に来ている王子、顔に足型くっきり残ってます。
「オレの姫vv 早く会いたいな」とか言ってます。しあわせものめ。

ていうかちょっといいですか?

先生、馬うますぎ(゜□゜)!!
うまがうまい!ってダジャレじゃないです。
ほんとにやばい上手さなんですけどっ。
アシさんが書いてるのかな。でも線が先生っぽいんだけど。
キャラも上手くて馬まで描けるってどんだけですかっ!

兄さんのドレスにも驚いたけど馬にも驚きました。

おふれを出しに来た王子を遠くから見る兄。
「あっ、あいつ!」とか言ってます。王子でしたよ。
果たして哲博王子は兄さんを見つけることが出来るのか!?
その足型では、兄さんヒールはいてないから見つからないぞ!

そして兄さんは王子の魔の手(笑)から逃れられるのか?
うっかり認められたりしたら国公認の仲になってしまうぞ?

そんなかんじで、8ページとは思えないほど、
とても内容の濃い楽しいものでしたっvv
先生ほんとうにありがとうございますっ!!

**************************

先生のブログでも言ってますが、
この8ページ、もしかするとどこにも再録されないかもとか。
(コミックスとかに載ってこないってことですね)

暴君好きの方はぜひ今月は買うか立ち読みをお薦めしますよ。
多分吹き出すから、立ち読みはあまりお薦めしませんが(笑)。

そして私は・・・多分あと1~2冊どっかで買います(´▽`)vv
ふふ、当然ですよ。

では、8ページにくそながい感想になりましたが、
見てくださってありがとうございました~vv

|

« ふうー | トップページ | 体内タイマー »

恋する暴君(感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふうー | トップページ | 体内タイマー »