« CIEL5月号 袋とじ | トップページ | 混み混み »

読んでみた

Rozen Maiden 1 新装版 (1) (ヤングジャンプコミックス)

にこにこで愛されキャラらんきんぐみたいなのしてて、
そこでたくさん出てくるのを見て、
「そういえば読んだことないなぁ」と思いまして。
今日ついに借りてきてしまいました。
なんでも置いてるつ●やレンタル便利!

以下偏った感想と暴君に偏った妄想。
純粋なファンは読まないほうが良いと思われる。

とりあえずたくさん借りるとレンタル半額になるので、
一気に全部借りてきて、
先ほど一気に読み終わりました。

正直、「えぇぇ、そこで終わりですかぁ(゜□゜)!?」
というショックな感じだったのですが。
どこかに続きがあるのかしら。
でもこれはこれで終わりなのと言われればそうな気もする。

ひっきーな主人公の下にやってきた人形。
そして戦いあう人形たち。
仲良くしてみたりもする人形たち。
うむ、かわゆす。みたいな。

えっと、正直感想は以上っていうか。
うん、人形可愛いね。
最後がどうなるの!?と期待していただけに、
なんか拍子抜けしてしまった感じです。

とりあえず素直に人形の可愛さを称えることにしておく。

人形は、わりと興味はあって、
SDとかちょっとお店に見に行ったりしてみるくらいには好き。
で、どっちかというとお人形本体もいいけど、
その周辺の小物が好きなミニチュアフェチです。
人形サイズに仕上げられた服とか靴とかかばんとか。
もう萌えまくりです。

このお話の人形はみんなみんなかわいいですねぇ。
マスターになついたりなつかなかったり、
人形とマスターの関係がまた可愛い。
あ、この萌えはぼかろにもいえるね。
マスターとの絆とかいい。
人形たちのお洋服もとても凝っていて可愛いし。
これでまたフィギュアとか見て萌えそうです。

で、当然ちょっと考えた暴君変換。

見てくれとしてちらちらと画像を見ている分には
銀色の子が可愛いと思ってたけど、
言動やらなにやら見ていると、紅い子がなかなか可愛い!
うん、やっぱり兄さんなら紅い子か?とか思ったり。
銀色の子の凶暴っぷりも捨てがたいが
兄さんあそこまでヤンデルじゃないし。
どっちかというと兄さんの凶暴性は陰陽の陽。
明るいランボウモノだと思うのです。
なので紅い子かなとか。
みんなのリーダーなところもそれっぽいv

(*/´д`)/・・・もとい、森永君は、
見てくれなら短髪のずぼんの子?とか思うけど、
やはり下僕なので、いちごの子かな(笑)。あほすぎるけど。
ふたごは、ともえくんとかなこちゃんでやったら可愛いかと。

人形サイズで紅い服着て、
森永君に抱っこされてる兄さんとか可愛い・・・。
とか妄想してみる・・・。あー、可愛い。

なんだ、この感想。
ていうか妄想のはしりがき。
原作好きな方には、愚弄しまくりですね。すいませんでした。

|

« CIEL5月号 袋とじ | トップページ | 混み混み »

恋する暴君(全般・日常話)」カテゴリの記事

他マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CIEL5月号 袋とじ | トップページ | 混み混み »